チェンマイ県到着、「万仏節」

こんにちは

渡航7日目を迎えました。調査部は今日、ラヨーン県にあるMahad小学校に別れを告げ、27日から始まるNGO訪問に向けてチェンマイに向かいました。チェンマイは、少し日本を思い出させる雰囲気があり、バンコクやラヨーン県などとはまた違うタイの雰囲気を感じています。

今日は、タイの「万仏節(マーカブチャー)」にあたり、仏教行事の日ということで、チェンマイ県にある一番大きなお寺を訪問しました。「万仏節(マーカブチャー)」は陰暦3月の満月の日に釈迦がウェールワン寺院を訪れた際、悟りの境地に達した1,250人の弟子が偶然一堂に会したという奇跡的な出来事を祝う日で、人々は寺で説法を聞き、手にロウソクを持って本堂や仏道を3巡します。この「万仏節」を祝う日ということもあり、寺はたくさんのお坊さんと参拝客であふれかえっており、仏教を肌で感じることができてとてもいい経験ができました。

27日からは新支援地域で行う支援方法の作成のためNGO訪問を行います。実りあるNGO訪問になるようがんばります。

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

副代表 中村しおり Tel: (+66)0912380306

 

チェンマイ県到着、「万仏節」” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>