スリン県コーガプー村 1日目/2日目/3日目

活動1日目と2日目の更新をできずにすみません。3日目の活動と一緒にご報告いたします。

1日目は朝からコミュニティ開発局周辺で週末開催されるグリーンマーケット(有機農業市場)へ行ってまいりました。前回の渡航でも視察に訪れたのですが、今回はグリーンマーケットを主催している人から詳しくお話を伺うことができました。また、児童教育部がもつ図書館プロジェクトの本の寄付を募る活動も一緒に行いました。現地の歌い手とともに歌を歌いながら本の寄付を呼びかけ、ダンボール3箱以上の本が寄付されました。
午後は有機農業を行っているモデル村を視察させていただきました。はじめに、村長さんから有機農業や村の説明を受け、その後、実際に畑を回りながら育てている植物を見せてもらいました。また、この村ではホームステイを受け入れる予定があるということだったので、観光部もホームステイについて意見交換を行うことができました。

2日目の朝はスリン県にある大学が主催するグリーンマーケットへ視察しにいきました。ここでは、大学が地域の人たちの販売機会の創出のために始まり、今ではかなりの規模の市場へと拡大していきました。これからも水上マーケットのような場所を作ろうと計画が進んでいるそうです。農業部はここで活動1日目で訪れたグリーンマーケットとの違いなどを聞き、スリン県の市場調査を行いました。

午後は村で今渡航で行う活動の内容やスケジュールを村長さんや教員の方々、プロジェクトの協力者の方と一緒に確認しました。これからの活動の時間帯や必要物などが決まりました。後は入念な準備と練習を行い、実行するのみとなりました。農業部は農業部の協力者の方と一緒に話し合いを行い村での活動のスタートを切りました。観光部も竹を村の中から入手することができ、最後に控える竹祭りの準備を進めています。児童教育部は教員との話し合いで今渡航中も学校の朝礼と給食に参加させていただくことになりました。

3日目の活動はコーガプー村のマカムーシャというお祭りに参加してきました。朝は托鉢から始まり、村の人と一緒に朝ごはんをいただきました。午前は村で各部ごとにミーティングや活動の準備を行い、今渡航初の村のレストランで昼食をとりました。その後、二手に分かれ、観光部は政府官公庁へ訪問し、児童教育部と農業部は村で午前から引き続き村周りやミーティング、活動の準備を行いました。観光部の訪問が終わり、合流した後にスリン県で活動しているPRENGOのOGの石丸さんのお話をメンバー全員で聞きました。主な内容はこれまでの石丸さんの活動内容や方法などを教えていただきました。夜の19時から村のお寺に戻り、村の人たちと一緒にお花とロウソクを持ってお寺の周りを3周しました。これはマカムーシャの伝統的な習わしで、タイ全土で行われているそうです。

明日は全体で小学校の朝礼に参加します。部ごとの活動は、農業部がラチャモンコン小学校を訪問するのと午後から児童と一緒に農業を体験出来るアクティビティを行います。児童教育部は教員とのミーティングで図書館プロジェクトについてを話し合います。観光部は午前中に協力者とミーティングを行い、今後の観光部の活動を考えていきます。

 

文責:坂上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>