スリン県コーガプー村 8日目

Sawadee ka!(こんばんは!)
スリン県での活動も終盤に差し掛かり、一週間頑張ってきた疲れを取る休暇に加えて、今後活動をするスリン県の良さを知るためにも観光をしました。
スリン県での活動も残り4日ですが、最後まで一生懸命に活動したいと思います。
今日は農業班は午前中に「BAAC」と呼ばれる農業金融機関を訪問し、他のメンバーはスリン県の象村やシルクで有名なターサワン村へ観光をしに行きました。
BAAC訪問の目的は、BAACの情報を知り、今後のプロジェクトで利用できそうな情報を得ることでした。
「BAAC」は主に日本のJAバンクのような機関で、農業をする人にお金を貸す農業銀行のことです。BAACは、農業をしている人全般にお金を貸しており、さらに村の農業組合や共同グループで農業をしている人にもお金を貸しているそうです。また、BAACでは、お金を貸すだけでなく、政府の政策を農民達に伝えることもしており、政府と農民の仲介役を担っているとても大事な機関です。使用している資金の約99%が政府のお金のため、
BAACでお金を借りるためには、基本的には組合会員が全員タイ人ではなければいけないそうです。
よって、今後PRENGOの農業活動としてお金を借りることは難しいと感じましたが、
今後のプロジェクトに活かせる有益な情報も多く得ることが出来ました。
一方、教育班と観光班は午前中から象村へ行きました。
象に乗ることはもちろん、パフォーマンスショーなどもありとてもタイの文化を感じることが出来ました。
少し汗ばむ中でしたが、みんな活動の疲れも忘れ、とても満足して休暇を楽しんでいました。
その後は、午後には農業班と合流し、伝統工芸品のシルクを村の観光資源として村のいたるところでシルク製品を売っているターサワン村とタイマッサージへ行きました。
活動も今日で残すところ4日間しかありません。
最後まで集中力を切らさずに、頑張って行きたいと思います。明日からまた、緊張感を持って頑張ります!
それでは、おやすみなさい。
文責:菅原
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>