Bangkok1日目

こんばんは!
今日は約10日間滞在したMahadを離れBangkokへと移動し観光をしました。船に乗り、ワットアルンを訪れましたが、とても綺麗な眺めでした。明日はワットポーを訪問して、その後ショッピングをしてBangkokを満喫しようと思います!

Mahad8日目

本日は教育部として最後の活動である「全体のお別れ会」が行われました。
ムービー、寸劇、歌、メモリアルブック、千羽鶴の贈呈がありました。

ムービーでは今までの教育部が行った活動の写真を中心に子供たちに見てもらいました。
またも想像以上に子供たちが楽しそうに見てくれたので、私達も嬉しかったです。
特にPRENGOがムービーの中に込めた思いを綴った文章には、子供たちがその文章を真剣に受け止める姿勢が見受けられました。

寸劇では、日本でおなじみの「ドラえもん」の寸劇をしました。そして寸劇が終わったあとには、全員で「ドラえもん」の歌を合唱しました。
千羽鶴の贈呈では、以前各学年のお別れ会で作成してもらった鶴を糸でまとめ、渡しました。

今回でMahad小学校での活動は終了するのですが、これからもこのMahad小学校で築いた関係をPRENGOは大切にしていきたいです。

Mahad7日目!

Mahad7日目に突入しました!

里親プロジェクトでは里子家庭の訪問を行い、評価班ではMahad小学校の先生であるTing先生へのインタビューを行い、教育部では1,2年生のお別れ会をしました。

本日は、教育部のお別れ会についてお話したいと思います。内容は、折り紙の作成、日本の童謡、そして日本語を学びました。折り紙では、私達の想像以上に子供たちの楽しむ表情が伺えました。日本の童謡では、「大をきな栗の木の下で」と「ゾウさん」を、振付を交えながら歌いました。タイにもゾウに関する歌があり、子供たちが空いている時間に歌ってくれました。無事に教育部が企画していた各学年でのお別れ会は終了しました。教育部の今渡航で行う最後の活動はMahad小学校全体で行うお別れ会のみになります。

明日は、中学校にある日本語サークルの手伝い行う予定です。
明日も頑張ります!

Mahad6日目

こんばんは!

渡航6日目です。今渡航も残り数日となってしまいました。

今日は日曜日で学校は休みでしたが、PRENGOの活動はありました。

 

活動内容としては午前中に教育部が学校に児童を集めて英語や日本語、100マスを一緒にやりました。学校が休みの日にも関わらず、多くの児童が参加してくれました。

 

そして、午後は里親プロジェクトによるMahadアプローチという活動を行いました。これは里子にMahad地域をより良くしてもらうために、ゴミ問題に関してワークショップを開き、一緒にゴミ拾いなどをする活動でした。里子が一生懸命にゴミを拾う姿が印象的でした。PRENGOメンバー自身も、改めてゴミへの問題意識をもち、より良いMahadになるような活動を行っていこうという気持ちが高まりました。

また、OTOPは地域住民とワークショップを行い、OTOPが今までMahad地域のために貯蓄してきた資金をどのようにMahad地域に使っていくかを話し合いました。ワークショップでは現地住民の方は積極的にディスカッションに参加して、Mahad地域にOTOPで貯蓄してきた資金を貢献できるような意見を多く出してくれました。

 

Mahad撤退を目前にした今、これからのMahadのために何が残せるのか、何を伝えるべきなのかを意識しながら活動を行っていきます!