渡航12日目 ブラパー大学訪問

こんにちは。
今日はタイの4大学のひとつ、ブラパー大学に訪問してきました。
ブラパー大学もAPUと同じように20か国の国際学生が在籍し、国際色豊かな大学でした。Mahadから一時間くらい離れた場所なのに、こんなにも国際色豊かで、敷地が広くて立派な大学があることに驚きました。
今回の目的は、里親では里子の社会科見学として、高校生の里子が大学に行き、大学生との交流をしてきました。里子は受験勉強の仕方などを大学生から聞いていました。
このように大学生から生の声を聴くことで、里子の勉強意識が高まったと思います。
今後も里子の中から大学進学者が増えてほしいです。
また、E-educationでは、協力者とのコネクションを作るために、PRENGOやE-educationのプレゼンを行いました。
そのあとにE-educationについて大学生に質問をし、連絡先を交換しました。
PRENGOメンバーも積極的に英語でコミュニケーションを図っていたので、とてもいい雰囲気で交流ができました。
私自身も、つたない英語で沢山の大学生と楽しく交流でき、いい経験ができたと思います。
今回ブラパー大学から大歓迎を受け、とても風格のある会場で交流し、食事やプレゼントなどもいただきました。
今後も、今回築けた関係を保ち、一緒に何か活動できたらなと思いました。


編集者 菊地みすず

渡航11日目 新校舎1周年セレモニー

こんにちは。
渡航11日目になり、だんだん疲れもたまってきて、体調を崩す人も出てきましたが、頑張って活動しています。
今日はMahad小学校新校舎設立1周年セレモニーが催されました。
最初に児童が歓迎の舞としてタイの民族舞踊等を披露してくれました。
今日のこの日まで児童が昼休みや放課後の時間を使って練習していました。
学校の装飾に関しても、Mahad地域の住民が一週間くらい前から、積極的に協力して行っていました。私たちPRENGOもMahad小学校で活動をしながらこのように準備の様子を見て、このセレモニーがいかにMahad小学校や地域の方々にとって重要な物であるかを感じとることが出来ました。
そのあとに、新校舎設立の関係者から挨拶や感謝状の授与式がありました。去年の夏季渡航では、新校舎設立の工事中であったため児童は旧校舎の木造建ての校舎で学習していました。このセレモニーを通してMahad小学校の新校舎を建てるにあたって、沢山の人の協力のもとで作られていることをあらためて感じました。
児童にもこの新しい校舎でしっかりと勉学に励んでもらえるように、PRENGOの活動もより工夫をしていきたいなと思いました。
なお、セレモニーの後に現地交流会の広報も行いました。
明後日の現地交流会では、1人でも多くの方に参加していただき、PRENGOの活動をより現地の方に知ってもらえるいい機会になればと思います。

 

 

 

 

 

 

編集 菊地みすず

渡航10日目 サマーキー小学校訪問

 

今日は、E-educatonプロジェクトが、ラヨーン県内にあるサマーキー小学校を訪問しました。私たちのプロジェクトでは、大学進学を目指す高校生のサポーターを目的としています。今回、サテライトチャンネル(政府が行なっている映像授業)を使用した授業内での先生の役割を知るために、訪問しました。

 

この小学校では、4〜6年生がテレビを通して授業を行なっています。児童は、集中して楽しく授業に参加していました。

ここから私たちは、Tutorの役割をより深く考えて行きたいと思います。

 

 

30日には、Burapha大学を訪問し、プレゼンテーションを通してTutorを募集します。今回の訪問を生かし、Tutorにどのようなことを求めるのかをしっかりと熟孝していきます!

 

編集:三井

渡航9日目

午前中、教育部は4年生の児童を対象とした「未来予想図」を実施しました。児童たちに理想の自分や将来やりたいことを理由と共に記述してもらいました。また、文字だけでなく絵でも表現してもらったことにより、児童は楽しんで参加出来たようです。活動の結果、児童がワークシートを通して夢を段階的に追うことが出来たという成果が挙げられました。しかし、ワークシートの量が膨大だったため、最終的に一つ一つの項目の内容が薄くなってしまったという反省点もあります。今後は、ワークシートの内容、作業量を吟味し、学年に見合った活動を実施していきたいと思います。

編集鷺山

Mahad 8日目

こんばんは!今日からまた学校が始まり一週間頑張っていきます!

今日は小学6年生を対象にした卒業アルバムプロジェクトの活動を行いました。

 

今回の渡航では次回2月にある春渡航で6年生に卒業アルバムを渡すために、卒業アルバムの内容作りを6年生の児童にしてもらいました。各自のプロフィールを書いたり、アンケートをしたり、似顔絵を描いたりしました。児童は終始楽しそうに集中して活動に取り組んでいました!

 

活動終了時には6年生の児童と卒業アルバムプロジェクトのメンバーで写真撮影を行いました。

 

編集 小野みさき

夕方には、教育部がRatnaさんと交流を深めるためにお食事をしました。教育部のSLSプロジェクトの活動を行っていく上で現地の中高生と大人との繋がりを持ってくださるのがRatnaさんです。ちなみに、SLSプロジェクトとは、現地の小学生の勉強量を増やすために、現地の中高生が授業外で小学生に対して算数や国語を教えるという活動です。この活動では、中高生が教える際に先生のように、Ratnaさんが現地でのサポーターとして行動に移してくれるようにご協力をお願いしました。また、Ratnaさんも快く引き受けてくれました。今回のお食事会では、他愛もない話で盛り上がり信頼関係を深められたと感じました。

 

鷺山

 

 

 

観光日!

こんばんは!

 

 

 


 

 

 

今日はパタヤの水上マーケットと海に観光として行きました。

 

 

 

 

 

 

水上マーケットは多くのお店が並び観光客でにぎわっていました。そこで、各自お昼ご飯を食べ、買い物をして過ごしました。

その後、海に行き浜辺でのひとときを楽しみました。


 

 

 

 

 

今日は観光で気分をリフレッシュしたので明日からの活動を頑張っていきます!!

 

編集 小野みさき

Mhad6日目

こんばんは!

渡航6日目がたちました! 今日ようやくバンコクメンバーがMhadメンバーに合流できました。久しぶりのメンバー同士が再会し合い嬉しそうにしている様子が見られました。この日は村人の家にホームステイすることもあり早めの全体会を行ないました。

全体会ではMahadメンバーとバンコクメンバーによる活動報告を行いました。各プロジェクトが活動をしてきたことを発表して行き今後の日程を発表していきました。

久しぶりの全体会でしたが全員ミーティングではしっかり集中し、質問のところでは積極的に質問する人が多かったのでこれからのミーティングもこのようなミーティングを続けられるように頑張っていきたいです。

 

編集 菅野

Mhad5日目

こんにちは。

今日はいつも通りの朝礼をしました。朝礼の最後には、PRENGOのタイ人メンバーによる現地交流会(8月31日実施)の宣伝を行いました。

朝礼の後に、Mahad小学校に残り各プロジェクトごとの活動をするのと、Mahad小学校とはまた別の小学校に訪問しました。ここの小学校で印象的だったことは敷地内にお寺があり、見習い僧侶が児童として混ざって教室で勉強していたことです。見習いの僧侶とは言えど、周りの児童からは僧侶として扱われ、様々な戒律を守っているそうです。タイ人によるお緩和され全員が僧侶の道を通らなくてもよくなったそうです。

Mahad小学校では、夢プロジェクトの活動で小5を対象に目標を立てるグループワークを行いました。自分の夢を発表し、一人一人自分の小さい目標を立てました。

終礼では、朝礼で出来なかったビラ配りをしました。

放課後には、Special Lectureで児童たちに足し引き算の問題を出し、その場で答え合わせをしながら、分からないところを一緒にやりました。

また、PRENGOのOTOPメンバーと現地OTOPメンバーによる二回目の現地ミーティングを行い、双方の日程の確認やOTOP資金について話合いました。

里親の家庭訪問では里子と元里子の家に行き質問を行いました。

高校生の里子には大学進学の意志を聞いたりもしました。

 

編集 菊地みすず

 

バンコク五日目

こんばんは!

今日は列車で約1時間半かけてアユタヤに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

PRENGOは主にラヨーン県Mahadとバンコクで活動していて他の地域にはあまり足を運びません。しかし今回はバンコク、Mahadとは違う地域「アユタヤ」に行き、普段私たちが行っている活動では見られない、タイの遺跡や町並みを見学してきました。

見学を通して感じたことは、バンコクはとても発展してきているのに対して、アユタヤは多くの遺跡があり、それに合わせた古い町並みが存在しているということです。また、多くのタイの小中学生が校外学習として見学しており、子どもたちの学びの場所となっていました。そして多くの日本人が遺跡観光に訪れていました。

夜の全体ミーティングではアユタヤに訪れて感じたこと学んだことを一人一人述べていきました。その中には、観光資源を最大限に使えきれていないのではないか?Mahadの小学生は校外学習でどのようなところを訪れているのか?などがあげられ、私たちが支援するMahadに関連させた話し合いをしました。

タイは観光業に力を入れている国です。アユタヤはバンコクからの交通手段が整っており、アクセスがしやすいため多くの観光客から好まれているようです。ぜひ皆さんも一度タイに訪れて観光をしタイの歴史や魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

 

編集 小野みさき

 

 

バンコク4日目

こんばんは!今日のバンコクの活動は以下の通りです。

広報部はロータリー訪問をしました。訪問した目的は今後、ロータリーがPRENGOの活動に協力してもらうためです。訪問時にはタイ人メンバーがタイ語でプレゼンテーションを行ないPRENGOの広報活動をしました。その後、ロータリー会員の方は英語でPRENGOに対する質問やアドバイスをしてくださり、PRENGO に対してとても興味関心がある様子でした。

8月29日(木)にはロータリー会員の方にお食事会に招待され、その場でPRENGOの詳しいプロジェクト活動の紹介を行なう予定です。

夜は、e-educationとして塾訪問をしました。目的としては、映像授業でのTutorの役割と映像授業の運営について知ることです。

講師自身の授業の工夫点や、今PRENGOがやろうとしているe-educationについての意見もいただきました。塾の講師の方は、一つの質問に対して、時間をかけて熱く答えてくれました。今日得た回答のシェアは明日タイ人メンバーとおこなう予定です。

今日で渡航4日目が終了しました。移動時間やミーティングの前後の会話が増え、だんだん日本人メンバーとタイ人メンバー、先輩後輩の仲が深まってきたように感じました。あさってには私たちもMahadへ行きます。元気な子どもたちやPRENGOメンバーに会えるのが楽しみです!

 

編集 三井春香・小野みさき