スペシャルレクチャー

サワッディーカップ!

 

これはスペシャルレクチャーの様子です。

児童はリズムに合わせて、英語で自分の名前を読み上げています。

 

英語のカルタなどもあり、児童はとても楽しんで英語を学んでいるようです。

また、Mahad村のあるバンチャン市に住んでいるラタナさんという方をお呼びし、

スペシャルレクチャーに参加していただきました。

ラタナさんは、タイ出身のインド人の方なのですが、ラタナさんの親が英語の教師ということもあり、とても英語が堪能です。

今後も、ラタナさんには児童に英語を教えていってもらいたいです。

投稿者 黒沢翔

OTOP 交流会

みなさん、こんにちは!PRENGO、地域開発部のOTOPです。

OTOPとはタイの伝統的なズボンであるタイパンツを、このMahadのお母さん方に作ってもらい、

それを商品として日本で販売するプロジェクトです。

その売り上げから出る利益は全てMahadのお母さん方に還元され、子供たちの教育費に使ってもらうことを目的としています。

 

OTOPにとって渡航は、制作者である現地のお母さん方に体調を聞いたり、

今後の制作についての注意点などを全員で話し合うことができる貴重な機会です。

渡航中2回行ったミーティングでは現地メンバーも真剣な様子でPRENGOメンバーと話し合うことができました。

 

そのようなビジネス的な話し合いを経た後、今日は現地メンバーとPRENGOメンバーが仲良くなることを目的とした、

交流会を行いました!!!

夕方から学校の食堂で現地メンバーと日本のUDONを作りました。

タイ人メンバーと日本人メンバーみんなで、粉まみれになりながら楽しく作ることができました。

同時にTempuraをタイの野菜で作りました。

…味は、しょっぱかったです。

最後のつゆの割合を失敗してしまいました。

またうどん自体もこしが強すぎて、これは日本のうどんなのか?という出来でした。

 

日本のうどんを現地メンバーに誤解されないように、言い訳したタイ語を紹介します!

Udon annii kem makmaak wa tae Udon kon jin aroi kewwa ni ye!

訳;このうどんはとてもしょっぱいけれど、本当のうどんはもっとおいしいよ!

 

現地メンバーもタイのうどんのような料理を作ってくれ、日タイうどん対決のようになりました。

食事中は日本人メンバーもタイ語で積極的に交流しようとする姿勢が見え、

終始和やかな雰囲気で交流会を行うことができました。

 

この渡航で強めることができた現地メンバーとの信頼関係を大切にしながら、

国内からもこまめに現地メンバーと連絡を取り、タイパンツ制作を続けて行きたいと思います。

編集;前島 信也

夢プロジェクト始動!

 

Sawadii naa jaaaa ^^*

PRENGO教育部です!

ついに!渡航8日目に突入してしまいました・・・残すもあと少しですね。

 

今回の渡航では学校が休日であることが多く、なかなか教育部が思うように活動できていません。

そんな中!やっと今日!2月26日!教育部のプロジェクトのひとつである夢プロジェクトの活動を行うことができました~

 

今日行った活動は6年生に向けたもので、

大学を卒業することによって将来がどれほど広がるのか、そして大学等に進むときに必要となる奨学金はどのようにして得ることができるのか、

といった内容のプレゼンを生徒に向けて行いました!^^

加えて、内容確認のためのクイズを行ったり、プレゼンを聞いたうえでの将来の夢、目標を生徒にそれぞれ書いてもらいました。

 

みんな真剣にプレゼンを聞いていたり、中にはメモを取っていた生徒も見受けられました。

目標を書くとき、生徒の何人かは、何を書くか戸惑っていましたが、お互いにサポートして最後まであきらめずに楽しく書いてる様子でした^^

 

教育部としてMahad小学校の子供たちが将来に希望を持てるようになってくれたら、それほどうれしいことはないと思ってます。

毎日毎日子供の笑顔から元気をもらっている教育部がお送りしました~^^*

khob kun ja na ka =)

 

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

副代表 中村しおり Tel: (+66)0912380306

 

編集:入倉有友美

ホームステイ

渡航の間いつもお読みいただきありがとうございます!

 

更新が滞っており、申し訳ございません。

 

一昨日PRENGOメンバーの何人かで、Mahad村にホームステイをしました。

僕も色んな国に旅行しましたが、現地の人の家に泊まるなんて、滅多に出来ない体験ですよね。

 

僕はファイさんという方のお家に泊まらせていただきました。

泊まらせていただいた家はタイル張りで、とてもしっかりしており、家電も整っていて生活水準の高さが伺えました。他の家よりも相当しっかりしてるなあと思っていたら、実はファイさんの家は別荘とのこと。そういえば、少し離れたところにも大きな別荘があることを思い出しました。

ラヨーン県内には別荘が密集した地域もあるそうです。耳に挟んだ程度なので、もしかしたら違うかもしれませんが・・・。

 

夜はみんなでタイ料理を囲んだ後、里子の一人であるフレンドが日本語を教えてほしいということで、訪ねてきてくれました。フレンドは今、工科系の大学に通っており、日本語のコースを履修しているのですが、試験が近いようで教わりに来たようです。

ここMahadでは、PRENGOの影響もあってか、日本語を勉強してる人が結構いるんです。

なかには近々、実際に日本に留学する予定の里子もいます。日本で里子に会うなんて、思ってもみませんでしたが、本当にすごいことです。間近で、里子の成長していく姿を見られる、これほどワクワクすることってないんじゃないでしょうか。

 

話は変わりますが、ホームステイの醍醐味って何だと思いますか?

僕にとってそれは、マムアンです!

あるフルーツのタイ語なんですが、わかりますか?

正解は・・・・マンゴーです!

Mahad村に来れば、熟れたマンゴーが好きなだけ食べられます!!

みなさんも、ぜひ一度Mahad村に立ち寄ってみてください^^

 

最後に、今回のホームステイを通して、PRENGOMahadのみんなとの距離の近さを改めて実感しました。

でもこういうことが出来るのも、MahadのみんながPRENGOを理解してくれてるからです。

感謝の気持ち、忘れないようにしていきたいですね。

明日も活動に励んでいきます!

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

副代表 中村しおり Tel: (+66)0912380306

 

編集:黒沢翔

 

現地交流会!

こんにちは!

渡航5日目。 今日は現地交流会がありました!

朝早くから昼食会の時に使う食材を買い出しに行きました。その後みんなでお寺の掃除や装飾を行い子供たちの受け入れの準備をしてました。

 

午前11時から現地交流会がスタート!ここで皆様のなじみのあるチューアライゲームをしました。日本メンバーが次々と自己紹介をして最後の決めポーズをし、場の雰囲気を盛り上げました。次のしっぽとりゲーム、じゃんけん列車に繋げていき良い雰囲気でゲームを行うことができました。昼食会ではグループになって食べました。PRENGOメンバーはお好み焼きを作り、メイキャンはタイの卵焼き、スープを作りました!子供たちからはお好み焼きの評判が良くまた食べたいと言っていました!

昼食会が終り、マイムマイム(フォークダンス)では全員で踊り子供、PRENGOメンバー、大人たちが大きな円を作り一つになって踊っていてとても楽しんでいる姿が見られました。

プラカードTimeでは子供たち、PRENGOメンバーに現地交流会の感想や思い出をプラカードに書いてもらい最後にそれを使って集合写真を撮りました!

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

副代表 中村しおり Tel: (+66)0912380306

 

編集:菅野朋之

チェンマイ県到着、「万仏節」

こんにちは

渡航7日目を迎えました。調査部は今日、ラヨーン県にあるMahad小学校に別れを告げ、27日から始まるNGO訪問に向けてチェンマイに向かいました。チェンマイは、少し日本を思い出させる雰囲気があり、バンコクやラヨーン県などとはまた違うタイの雰囲気を感じています。

今日は、タイの「万仏節(マーカブチャー)」にあたり、仏教行事の日ということで、チェンマイ県にある一番大きなお寺を訪問しました。「万仏節(マーカブチャー)」は陰暦3月の満月の日に釈迦がウェールワン寺院を訪れた際、悟りの境地に達した1,250人の弟子が偶然一堂に会したという奇跡的な出来事を祝う日で、人々は寺で説法を聞き、手にロウソクを持って本堂や仏道を3巡します。この「万仏節」を祝う日ということもあり、寺はたくさんのお坊さんと参拝客であふれかえっており、仏教を肌で感じることができてとてもいい経験ができました。

27日からは新支援地域で行う支援方法の作成のためNGO訪問を行います。実りあるNGO訪問になるようがんばります。

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

副代表 中村しおり Tel: (+66)0912380306

 

小学校訪問

こんにちは!

 

今日は小学校訪問に行きました。今日訪問した小学校はラヨーン県内にあるBan Chan-Sa-Mor SchoolWat Kong Din Schoolでした。午前中にBan Chan-Sa-Mor Schoolに行き、午後からWat Kong Din Schoolに行きました。午前中にいった小学校の印象は、グラウンドがあり、施設もきれいだった。実際に、教員たちと対談する機会があり教員たちの熱意を感じた。この学校は、インターネットを使うメディア教育に力を入れていた。S

それから昼食を挟んだあと、2校目の小学校に訪問しました。小学校の印象は、児童が煉瓦などの製品をつくったりして、児童の創意工夫を伸ばすというOSOPを採用していました。今回、この2校の学校訪問を通して、これから私たちが新しく行う支援の参考になりました。

 

明日からもがんばって活動に励んでいきたいと思います。

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

 

西岡航平

カセサート大学訪問

こんにちは

渡航3日目が始まりました。今日初めてタイの大学に訪問しました!訪問した大学はカセサート大学です。カセサート大学はタイの有名大学チュラロンコン、タマサート、カセサート、マヒドンの1つに入っている大学です。カセサート大学に訪問した理由としては、PRENGOの広報活動を行い、次の夏季渡航で活動に参加してくれる人を募集しに行きました!

カセサートの学生との交流は約1時間設けられました。

その中でプレゼンテーションは15分行いました。プレゼンの雰囲気としてはカセサートの大学生からPRENGOについての質問があったりしました。それを英語でちゃんと上手く答えられていたので良い雰囲気でプレゼンテーションが行えていました。

 

 

残った時間はグループに分かれてディスカッションを行いました。ディスカッションではお互いの知りたいことや聞きたいことを英語やタイ語を交えて話し合っていて交流を深めることができました!

今回残念ながら時間があまりとることができませんでした。次回は時間を大目に設けてタイ大学生との繋がりを作っていきたいです。

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

 

編集:菅野朋之

メルシーセンター訪問

こんにちは

渡航2日目が始まりました。朝の8時にホテルのロビーに集合!!

みんなを見ると少し眠い様子?? いざ目的地出発!BTS、地下鉄、タクシーなど使い40分・・ メルシーセンターに到着!

メルシーセンターは主にエイズ、教育、コミュニティーサービスを活動しているNGO団体です。今回の訪問目的としては調査部が次の新支援を決める際に必要な支援方法を探すために訪問しました。 さっそく職員の人に施設の中の案内をしてもらい、ここでの支援の仕方や活動内容について詳しく英語で説明をしてくれました!限られた時間の中でPRENGOメンバーは普段あまり聞きなれていない英語を聞きながらもメモを必死にとり、中には職員の人に質問を積極的に聞く人がいたりしてとても良い雰囲気で施設の中を回れることができました。

 

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

 

編集:菅野朋之

タイに到着!

こんにちは!

無事にタイに着きました!

今日から2013春季渡航が始まりました。1日目は移動が大半でした。

朝とても寒い中、4時に別府駅に集合し、ソニックで福岡に出発!その後11時のフライトで日本を経ち中国経由でバンコクに到着!

バンコクは年中真夏なのでこっちに来たPRENGOメンバーは既にバテバテ状態に・・・

ホテルまでの移動は電車と歩きだったので体力が限界に達しました。しかし夕食でフードコートでタイ料理を食べたらみんなに笑顔が戻りました!

初めて渡航に来た人もいて最初食べる前は抵抗があったらしいですが、食べると美味しい!と言っていて色々なタイ料理に挑戦する人たちがいました。

この通りに、日本との気温差の違いがあったり、食文化の違いがあったりするので体調面に影響がでたりするかもしれません。そこで体調面のほうはしっかりと自己管理をするようにしていき、これから本格的に活動が始まっていくので気合を入れて頑張りたいと思います。

現地 緊急連絡先

代表 池田愛子 Tel: (+66)888287357

 

編集: 菅野朋之