IICDスタッフの方からお話をいただきました。

こんばんは!
日に日に寒くなってきていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
体調にはお気をつけください。
さて、今週の水曜日のミーティングに開発インストラクターを育成するプログラム、IICDで広報担当のスタッフをされている小林さんがPRENGOのミーティングへとお越しくださいました。

小林さん⇓
DSC02487

このIICDのプログラムにはAPU生、またPRENGOメンバーからも参加者がおり、ぜひ話をさせていただきたい、ということで実現しました。
今回は小林さん自身がこのプログラムへ参加をされていた際のモザンビークでの活動の話を聞かせて頂きました。
そして小林さんがスタッフをされている団体の説明、プログラムの説明をしていただき、約1時間ほどお話を頂きました。
PRENGOメンバーからも、実際に現地にて活動をされていた方ということもあり、様々な質問が飛び交い、とても有意義な時間となりました。
今後もこの様な機会を設けて、モチベーション向上、開発の知識向上へと取り組んでいければと思います。
担当:村山

写真展・事後報告 (立命館 びわこ・くさつキャンパス)

 
 こんにちは。
11/5(土) 11/6(日) の2日間、
立命館びわこ・くさつキャンパスにて開催された学園祭で
PRENGOの活動を紹介する写真展を行ってまいりました。
 写真を新調し、厳選して迎えた今回の写真展、
 あいにくの雨模様ということもあり、
 2日間で80人ほどの方が来てくださいました。
                
DSCN4301
  このように来てくださった方と
  写真を見ながら話の中で
  活動の説明を
  させていただいてます。
僕たち広報メンバーは来てくださった方との
ご縁を大切にして活動していきたいと思っております。
次回の写真展もご期待ください。
                                   投稿:鶴岡

現地教諭との電話連絡

こんばんは。
 本日は、現地のMahad幼稚園教諭であるBoonthum教諭と電話連絡を行ないました。
 今回の電話連絡の内容は、教諭自身の近況やMahad地域のこと、児童たちやPRENGOのプロジェクトのことなど、幅広く雑談も交えながら20分程度行ないました。

DSC_0019

         ↑Skypeを使用しての電話連絡中の一コマ
 現在日本のメディアなどでも頻繁に取り上げられているタイの大洪水ですが、支援先のMahad地域は現在は洪水に関しての問題は一切ないとBoonthum教諭はおっしゃっていました。
 ただ、PRENGOの里子として支援している児童の内3人が、今年大学受験をしているしている最中ですが、そこでは洪水の影響で合格発表などが遅延するなどの問題が起きているようでした。
 また、PRENGOのプロジェクトの一つであるOSOP(※One Student One Product)プロジェクトとしては、従来通りBoonthum教諭中心に順調に活動を行えているようでした。具体的には、近日地域の祭りとして催されるイベントに、OSOPの児童が作製した物品を販売するとのことでした。
 PRENGOとしては、日本からも現地の活動を全力でサポートするために、今後も定期的に現地住民と電話連絡を行っていきます。

P9050177

         ↑Boonthum教諭とPRENGOメンバー
         (今夏渡航中の一枚)
※OSOP:「人作りを通して物作り、自主自立•創意工夫、経済の仕組みを学ぶ」この3つの目的を基軸として、現在はT-シャツプやエコバッグなどを作製し販売する事業を行なっています。
投稿者:浅野

PRENGO写真展のお知らせ

朝夕の冷え込みはきつく、
APUのキャンパスでもコートを着ている人が目立ってまいりましたが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今週末 11/5(土)・6(日)の両日、
立命館大学 びわこ・くさつキャンパスにて学園祭が行われます。
そこで、立命館大学 びわこ・くさつキャンパス内で
PRENGO写真展をいたします!!
キャンパス内の 「アドセミナリオ・202教室」にて
11/5(土) 12:00~17:00
11/6(日) 12:00~15:30  の時間帯にお待ちしております!
どうぞお気軽に足を運んでみてください^^
アクセスマップなどの詳しい内容は
「学園祭BKC祭典公式ホームページ」をご覧ください
                
                                    投稿: 鶴岡