帰国

おはようございます。
一昨日で渡航日程を全て終えました。そして昨日深夜12時30ごろに無事メンバー全員別府に着きました。
今日は一日オフを取り、明日は渡航の反省を含めたミーティングを行います。
活動へのご協力ありがとございました。
PRENGOメンバー一同

渡航最終日

今日はタイでの活動の最終日でした。
今日で無事に2011年度夏季支援隊日程を無事終えました。
夜はホテルで夕食をとり、タイ最後の夜を全員で満喫しました。
DSC02375
メンバー全員明日8時頃のフライトで日本へ帰国します。
今回の夏季支援隊も何事もなく無事に終えることが出来ました。保護者の方々、APU関係者の方々、OB・OGの方ご協力ありがとうございました。

渡航23日目

9月10日、バンコクで活動していたメンバーと
 Thapで活動していたメンバーが合流しました。
Thapからバンコクにあるホテルまでは、およそ4時間ほどの移動でした。
ホテルに到着してからは、Mahadでの成果発表と、
 一部Thap部署での活動成果発表を行いました。

DSCN4059

今回の渡航の滞在期間は、
少し長めとあって情報収集がうまくいった部署や
新たな問題が見えてきた部署が目立ちました。
(詳しくは報告書で)
明日は、残りのThapの部署の活動成果発表をしたのちに
メンバーは観光へ出かけます。

渡航22日目(Thapkradad地域)~Thapkradad活動最終日~

こんばんは!
更新が一日遅れてしまいすみません。
昨日はMahad組が合流して二日目の活動となりました。今日もMahad組は引き続き村周りを継続しました。メンバー全員が村周りをすべて終えることが出来ました。また学校の方では最後に校長先生とのミーティングをする予定でしたが、先生が学校へ来られなかったため、最後に手紙を書き今渡航で活動報告と感謝の気持ちを伝えてきました。
そして最後には学校にいらっしゃった幼稚園の教諭であるSney先生にPRENGOメンバー全員でお礼を述べました。
DSC_0912
学校を去る前には子どもたちがPRENGOメンバーと離れたくない様子で最後までPRENGOメンバーとのコミュニケーションを図ろうとしていました。
今回のThapkradad地域での活動は無事全て終了しました。次に現地に来る半年後には児童も大きくなっていることと思います。その時には自分たちPRENGOメンバーもこのたびの反省を生かしながら成長した姿でまたThapkradad小学校を訪れることが出来るよう努力をしていきます。

渡航20日目(Thapkradad地域) ~Mahad合流初日~

こんにちは!
Thapkradadに一昨日の夜、Mahad組が合流をしました。少し予定より時間はかかってしまったものの無事に到着をすることが出来ました。
そのため今日はMahad組と一緒に活動を行ってきました。
まず午前中にこれまでThapkradadでどんな活動を行ってきたのかということをシェアするために中間報告を各プロジェクトで行いました。
DSC02087
そしてその後はMahad組の人は昨日がThapkradad初日ということで村周りを行いました。
Thapkradad組は今まで何度も村周りをしてきたため、その説明を受けながらMahadメンバーが真剣にメモを取る様子も見受けられました。
村周りの他に地図を制作するグループではほぼ最終段階に入り、最後の修正の段階へと入っています。
Thapkradadでの活動は明日で最後になります。最後まで気を引き締めて活動へ取り組んでいきます。

Mahad最終日

こんにちは。
先日9月7日はMahadに滞在する最後の日でした。
午前中、それぞれの部署は今後の方針やスタンス、
次の渡航に向けた話し合いをMahad小学校内で行いました。

DSCN3211

そして、放課後には児童たちと最後の交流を行いました。
行った活動は縄跳びと綱引きです。
綱引きではPRENGOと児童が対決しました。
子供たちの力はかなり強く、10人ほど子供たちが多いとはいえほぼ互角の勝負となりました。
この綱引きでは、バンのドライバーさん達も参加して盛り上がりました。
活動の後に児童たちがPRENGOにお別れ会をしてくれました。
児童が円になってPRENGOを囲み、
メンバー全員に一人ずつ握手をしていきました。
泣いている児童もおり、PRENGOと別れるのは辛そうでした。

DSCN3805

最後に長い間お世話になったドライバーさんにクッションをプレゼントし、
Thap地域へと出発しました。
来年、Mahad小学校を訪れた時、成長した児童達を見るが楽しみです。

渡航19,20日目~バンコク滞在組~

こんばんは。
Mahadから広報部2名と教育部2名、OSOP1名の計5名が一足先にバンコクに戻り、19日目に如水館バンコク高校と20日目の今日はTangporoonthamの小学校に訪問しました。
如水館バンコク高校では、APUとPRENGOのプレゼンテーションを行いました。

IMG_0002

   如水館教員の平田先生と一期生である武田君(APU1回生)

プレゼンテーション開始から約1時間は全校生徒を対象に行い、その後、各学年の教室に別れて、交流会の様な形で細かい質問や大学生活についてなどの話し合いをしました。
高校生からは受験のことや一人暮らし、私生活などジャンルを問わず様々な質問が飛び、中には国際的なことを学びたいという学生もいて、APUについて色々聞く高校生の子もいました。お互いにとても楽しい雰囲気でプレゼンテーションと交流会ができて、とても有意義な時間が過ごせました。

Tangporoontham訪問では、小学校についてのプレゼンテーションを聞き、次に授業を見学し、PRENGOメンバーから校長先生にいくつか質問をさせて頂きました。

IMG_9700
プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションでは、なかなか聞く機会のないタイにある他の小学校についての知識を得ることができました。
授業見学では、英語や数学の授業を拝見しました。
やはり、児童が活き活きとしていることが一番大切なことだと感じました。
最後の校長先生への質問では、渡航以前から考えてきた質問をさせて頂き、学校の授業のシステムがどうなっているかなど、今後の活動に生かせるような知識を得ることが出来ました。
この活動に参加していないメンバーとシェアをし、今後の活動に生かしていきます。

渡航19日目(Thapkradad地域) ~ダンチャン中学校訪問~

こんばんは!
今日は午前中に全体でミーティングを行いました。
その後、総合教育部がダンチャン中学校を訪問を行いました。今回の訪問の目的はThapkradadとの比較、Thap小学校を卒業した生徒が中学でどのような生活を送っているのかということを確認するということも目的でした。
そして中学では副校長先生とお話をすることが出来ました。現在在籍をしているThapkradad小学校の卒業生は15人で、ダンチャン中学校全体では600人ほど生徒数がある大変大きな学校です。
Thapkradad小学校を卒業した生徒たちは中学で勉強していく際に特に英語と算数で苦労をしているためそれが問題ではないかということも先生はおっしゃっていました。
その他にも様々な情報を得ることが
ダンチャン中学校で得た情報をもとに教育部の方針を固めていきたいと思います。
ダンチャン中学校訪問の様子の写真は後ほどアップさせてもらいます。

渡航18日目(Thapkradad地域) ~他校訪問~

こんばんは!
今日もThapkradad地域からの活動報告をさせていただきます。
今日は教育部が他校訪問を実施しました。訪問した小学校はKaw Wong Prachang小学校です。
Thapkradad小学校と同じスプハンブリ県内に位置している小学校で、同じ敷地内に幼稚園から中学生まで総勢180名という大変大きな学校でした。また教員の数はおよそ15名であり、今日は校長先生に話を窺うことができました。その様子などについては後ほど写真をアップさせていただきます。
Thapkradad小学校との比較や同じ県内の学校であるために訪問をおこないました。
話をさせていただいたところ100マス計算などに興味を示して下さり、とても丁寧に対応をしてくださりました。
タイにおける全国テストや教員の方が考える小学校の問題などを聞くことが出来たため、その得た情報をThapkradadでも生かしていきたいと思います。
その他の今日の活動としてはモニタリングを方針としている地域開発部が教員とのミーティングや国内における電話連絡に対する対策などを話し合いました。
明日からはMahadのPRENGOメンバーもThapkradadへ合流をします。残りわずかな日程ではありますが、出来ることを精一杯メンバーで協力しながら行っていきたいと思います。

渡航17日目(MAHAD)~MAHAD残り2日~

こんばんは。
明日で最後となったMahadの活動日は、各プロジェクト全て撤退準備に入りました。
教育部は百ます計算を中心とした活動の引継ぎ、里親部は新しい里子候補の確認、OSOPはブンタム先生とこれからの方針や活動の確認を目的としたミーティング、OTOPは現地のOTOPメンバーとの交流食事会を行いました。
OTOPは現地の人達が精一杯作ったタイパンツを約40枚ほど引取りました。これはメンバーが日本に持って帰り、販売します。夜には現地のOTOPメンバーであるパーゲンの家に行き、PRENGOのOTOPメンバーがお好み焼きを、パーゲンがタイ料理を振るまい、互いに親交を深め合いました。
写真は後日アップします。
里親プロジェクトは元里子であるウムの家に、里親である村吉さんとともに家庭訪問に行きました。
IMG_9397
家庭訪問の様子
すでに1歳の子供を持ち、高校を退学してしまっていますが、里親の村吉さんとは良い関係を維持していて、談笑も交えながら、とてもいい話し合いができたと思います。
明日は活動最終日となりました。後悔することが残らないぐらい、全力で活動したいと思います。