渡航11日目(MAHAD)~BKW訪問と校長先生と夕食~

こんばんは!!
今日は、Mahad地域の児童の多くが進学する中高一貫校のBKWに訪問しました。
里子たちを対象に、進学調査のアンケートと里子の近況報告などを行ないました。
また、9月4日に学校で行なわれるチューター制度(教員や高学年の児童が計算を他児童に教える企画)の広報も行なってきました。
里子たちは久しぶりに会うPRENGOメンバーに対し、恥ずかしそうな態度をとりながらも、楽しく対話を重ねていました。
P8301103P8301115
↑PRENGOと里子とのMTG      ↑集合写真
また、PRENGOメンバーの一員で交換留学生の一人が、母国の韓国へ帰らなければいけなくなってしまったので、タイでの最後の夕食ということもあり一番仲の良かった校長先生とともにしました。
PRENGOメンバーが現地で活動し、学ぶことのできる内の1つに、食事をともにすることは、信頼関係を構築するための重要なツールであるということがあります。
そのため今渡航の1つの目標に、全教諭と夕食をともにしよう、を加えようと今日皆で話し合って決めました。

P8300015

渡航11日目(Thapkradad地域) ~OSOPプロジェクト市場調査~

こんばんは!
今日は午前中、SEAO訪問・農業、午後からはダンチャンマーケットで市場調査を行いました。
SEAOとはThapkradad小学校が位置しているスプハンブリ県の教育機関のことです。
そこで教育部が毎回の情報提供に対するお礼と情報収集へと向かい、Thapkradad小学校の教育についての情報収集を行ってきました。
DSC_0004
そして午後はOSOPの市場調査へとダンチャンマーケットへ出かけました。
ダンチャンマーケットにあるお店を回りながら、質問をしていきました。
その中で今回は実際に児童がOSOPプロジェクトとして作るということを説明した上で質問に答えてもらいました。
そうすると前回とは異なり、実際に小学生が売っていた商品を買ったというお店の方やその顧客の方の声を聞くことが出来ました。実際にその商品を見せてくれた方までいました。
今後もニーズを調べ、プロジェクトの進展に向け活動を展開していきます。

渡航10日目(MAHAD)~ヘルスセンター訪問と100マス計算~

こんにちは。
本日の大きなイベントとしては、地域にあるヘルスセンター訪問を行ないました。
訪問の目的としては、現地の市役所であったり教員から、
最近Mahad地域ではドラッグなどが流行しているという情報を得たため、その詳細などを聞くことでした。
また、ヘルスセンターからMahad地域の最新の情報を得ることでした。
実際に、以前までヘルスセンターとのつながりはあったのですが、
ここ数年はほとんど訪問を行なっていませんでした。
改めて訪問し、センターの先生にMahadの現状などを伺ったところ
「今のMahadは今までで一番最悪な状況です」と述べていました。
先生によれば、Mahad地域は閉鎖的な村で、警察も容易には介入出来ず、状況は悪化する一方だということでした。
また、小学生でも煙草を吸っている児童が数名いるなど、今までは得られていなかった情報も聞くことが出来ました。
この日は、多くの情報を得られたが、今まで様々な活動を現地住民とともに行なって来た私たちとしては、そのほとんどが衝撃的なものでした。
これらの問題に対して、我々がどのような対策・姿勢をとるかは全体で議論をする中で考えていきます。
また、ヘルスセンターに対して、これから定期的に関係を保ち友好的な関係を築いて行きたいと思います。

P8290997

また、今日は放課後に4、5、6年生の児童を食堂に集め、100マス計算を大人数で現地の教員を中心に行ないました。

P8291033

半年前よりタイムが下がっている学生などもいましたが、積極的に100マスをやりたいと言い出す児童たちも多数見受けられ、やはり児童たちは100マスを好んでいるんだと、感じられました。
また、協力的な教員も多く今後の活動がより効率よく効果的なものになるのだと思いました。

渡航10日目 ~100マス計算・ものづくり体験会~

こんばんは!
昨日、Thapkradad地域では午前中に児童のネームカード作成、100マス計算(教育部)、農業専門学校訪問を行いました。
そして午後からはものづくり体験会と家庭訪問を実施しました。
午前中の100マス計算では高学年を対象に+、-、×の3種類を実施しました。
IMG_0123
100マス計算は今渡航では毎日ではありませんがある程度教員・生徒で実施されていることが確認されました。
足し算で最も早い児童は1分35秒、最も遅い児童では7分35秒という結果が出ていました。
次に引き算で最も早い児童は2分20秒、最も遅い児童では19分3秒です。この足し算と引き算では正答率はほぼ100%でした。
掛け算に関しては最も早い児童は2分57秒、最も遅い児童では16分27秒でした。掛け算は前回の春渡航では全て解くことが出来た児童は数人でした。しかし今回はこのように児童全員が解くことが出来ていました。このように児童・教員が自ら実施していたことも結果から見ることが出来ています。
次に午後に実施をした「ものづくり体験会」についてです。
この活動はOSOPプロジェクトにつなげるために、まずはものづくりの楽しさを児童達に知ってもらうという目的のもと行われました。またPRENGOメンバーと児童の交流も目的の一つです。
今回は高学年の児童を2つのグループに分け、ミサンガ、タンバリン、ブレスレットをPRENGOメンバーが児童に教えながら一緒に作りました。
P1010128
児童もPRENGOメンバーも交流をしながらそれぞれのものづくりを楽しむことが出来たためとてもいい時間となりました。
また反省点として用具の不足やマネジメント不足という課題も見受けられました。
そのような課題を次に大きな交流の場として行われる現地交流会で生かしていきたいと思います。

渡航9日目(Thapkradad) ~家庭訪問~

おはようございます!
ネット環境があまり良くないため更新が遅れてしまいすみません。
昨日、Thapkradad地域では午前中から市場調査(OSOP)・地図プロジェクト、そして午後からは家庭訪問を実施しました。
市場調査ではThapkradad地域にあるダンチャンマーケットで行いました。様々な店を訪れ、その店の顧客や店員などに地域のニーズを知るためのアンケート調査を実施しました。
一方地図プロジェクトでは渡航前に作っていた地図での変更点を修正する作業を引き続き行いました。
そして午後から実施した家庭訪問ではメンバーが3つのグループに分かれ、それぞれのエリアへと向かい実施されました。
家庭訪問では保護者から見た学校の問題点や現状などを知るために実施をしています。実際に保護者の方には教育のアンケートに答えてもらっています。
児童の名前や家族構成、学校の問題点が何なのかなど様々な質問に答えてもらっています。また同時にその家庭の方々とも触れ合う機会ともなっており、交流を深めています。
DSC01386
家庭訪問は今回の渡航でThapkradad小学校の全児童の家庭を回ることが目標です。時間のある際には少しでも多くの家庭を回り、情報収集が出来るよう頑張ります。
今日は午前中、農業専門学校訪問・児童のネームカード作成、100マス計算を実施する予定です。
そして午後からはまた家庭訪問の続きを行います。

渡航9日目~Mahad 活動~

今日は、Mahad小学校の染物とTシャツプロジェクトの視察を
ダウケミカルという企業がするということで、
OSOPメンバーを中心に、この企業の方と話をする機会をつくり、
お互いに考えを交えました。
ダウケミカルのコンペディションに
Mahad小学校の染物の活動が採用され、
資金面を援助してくれるとのことで、
それに関して詳しい内容を聞きました。
この企業の目的や、それにたどり着くまでの経緯は、
こちらのOSOPのものとほぼ同じであることが確認できました。
また、活動自体は、ブンタム先生を中心に、
うまく回っているといった様子でした。

DSCN2427 この企業の介入に関しては、こちらに来て知ったことなので、
これから生徒や先生と話していく中で、
これからのPRENGOのOSOP立場について考えていこうとしています。
緊急連絡先:  089‐020‐3291(MAHAD地域隊長‐浅野 拳史)
        086‐1037‐328(総隊長- 高橋 佑馬)
        086‐1036‐149(THAP地域隊長-鈴木 両奈)

渡航8日目(Thapkradad) ~村周り~

こんばんは!
今日Thapkradad地域では土曜日で学校が休みだったということもあり、メンバー全員で2つの班に分かれて午前中に村周りを行いました。
DSC01251

先日と同じようにメンバーからの情報に熱心に耳を傾け、必死にメモを取る様子が見受けられました。
前回の春渡航に比べて道がコンクリートで舗装をされていたり、荒れ地だったところが畑になっていたりなど多くの変化が見られました。
また村周りをしていて小学生の自宅やもとThapkradad小学校の生徒に会うこともでき、メンバー・小学生とその親とも交流を深めることが出来ました。
DSC01259

地図作成や児童の家の確認また地域をよりよく知るためにも村周りは継続して行っていきます。
そして午後からは少しオフという形でマッサージに行ってきました。
メンバーは活動の疲れを癒スことが出来たためこれからの活動も精力的に頑張っていきます。

渡航8日目(MAHAD)~ 現地交流会~

今日は待ちに待った現地交流会当日、朝7:30頃からお寺で会場の準備をしました。
受付開始は9:30だったのにもかかわらず、到着して間もなく子供たちが集まり始め、
交流会が始まるまで、PRENGOメンバーは子供たちとの交流を深めました。交流会には
総勢140人ほどの人が来てくれ、地域住民もPRENGOメンバーも大人子供関係なく、楽しい時間を過ごしました。
新任のガス先生、タム先生も来てくださり、参加者も盛り上がりました。

DSCN2208

前半はアイスブレーキングのゲームや、先生によるアクティビティで場の空気が解れたところで各プロジェクトの成果発表としてOSOP、OTOPの製品を身にまとったPRENGOメンバーとこどもたちによるファッションショーや、教育部によるプレゼンテーションを行いました。
その後、RENGOメンバーが作った焼きそばとマハッド小学校で給食をつくるメイキャンさんによるタイ料理(トムヤンクン)を食べ、PRENGOの活動や、住民の生活に関しての意見交換会を行いました。この意見交換会では、主に各プロジェクト(OSOP、OTOP、教育)が、協力してくれる人を募るといったことや、自分たちの活動が本当に現地の人のプラスになるかどうかを確かめるといったことをしました。
その後、抽選会を行い、盛り上がった所で記念撮影をして、現地交流会を終えました。
Mahad小学校に来て、関われてなかった生徒と触れあい、つながりができ、貴重な意見を聞くことができ良い現地交流会だったと思います。
緊急連絡先:  089‐020‐3291(MAHAD地域隊長‐浅野 拳史)
        086‐1037‐328(総隊長- 高橋 佑馬)
        086‐1036‐149(THAP地域隊長-鈴木 両奈)

渡航7日目(MAHAD)~OSOP・OTOPの活動~

こんばんは!
今日で遂に渡航一週間目となりました!!
今日は、OTOP(One Tambon One Product)とOSOP(One School One Product)のプロジェクトで、
Banchang Marketに今後の準備や買い出しのために行きました。
OTOPは、今後新商品としてワンピースを作るかどうかを検討している最中ですが、そのワンピース制作に適切な生地を市場にOSOPと共に探しに行きました。
ただ、結果的には適切な生地は見つけることが出来ず、再度次回のミーティングで新商品製作について考える流れに至りました。

DSCN1074

OSOPでは、28日に企業の視察があるので、視察のための準備ということで、OTOPと共に市場に行って来ました。
その企業というのは、Mahad地域があるRayong県で開かれた大規模なOTOPの大会のスポンサーのことです。
ただ、その大会でMahad小学校が入賞したので、助成金をその企業から頂いています。
その助成金を使用し、今回はミシンやアイロン、アイロン台などを市場でブンタム先生と購入しました。

DSCN1050

渡航7日目(Thapkradad) ~活動初日~

こんばんは!
Mahad地域とThapkradad地域で分かれ、活動が本格的に両地域で開始されました。
今日は午前中からThapkradad小学校へ向かいました。
DSC01168
その後、それぞれ校長先生とのミーティング、村周り、オーボートー(市役所)訪問を行いました。
オーボートー(市役所)訪問では、Thapkradad小学校の資金や教育に関する情報や地域の経済面などの情報を得ることが出来ました。
ここで得た情報を今後の活動へと生かしていきます。
DSC01120
またThapkradad村のことを知るためにメンバーの案内のもと村周りを行いました。
支援先の情報を知識として蓄えておくことは大変重要なことであるため、この活動は今後も継続して行っていきます。
今日から本格的にThapkradadで活動が開始されました。
メンバー一同健康、安全に気をつけながら活動を行っていきます。
Thapkradad地域の緊急連絡先は以下の通りです。
086-1036-149 鈴木両奈 Thapkradad地域隊長
086-1036-097 横島有紗 Thapkradad地域副隊長