うどん日和!!

こんばんは!
今日のブログは、Thapkradad地域の現地交流会で行う料理会についてです。
始めに簡単にThapkradad地域と現地交流会について説明します。
Thapkradad地域は支援を開始してから今年で3年目になる地域です。
PRENGOの活動としては教育と地域開発事業(農業・OSOP・住民によるプロジェクト)が展開されています。
次に現地交流会についてです。現地交流会とはPRENGOが活動を行うに当たり、大変重要なものとなります。
その理由として、この交流会でのアクティビティーや住民との意見交換を通して地域住民と信頼関係を構築することが可能となるからです。信頼関係の構築がなされれば、自分たちのプロジェクトも円滑に進めることが出来ます。
これらの理由から現地交流会は大変重要なアクティビティーと言えます。
そして今週の日曜日には、Thap現地交流会の料理会のメニューである「手打ちうどん」の試作会を実施しました。
手順を簡単に述べていきます。
1.中力粉と塩を混ぜ、それに水を加えてこねます。
284913_224848497556990_100000955239306_624912_3842682_n
2.混ぜたものを30分ほど寝かせて、寝かせた生地を足で何度も踏みます。
285560_224850717556768_100000955239306_624952_5849391_n
3.踏み終えて、まるめた生地を棒で均一になるように伸ばします。
283944_224851517556688_100000955239306_624967_6210229_n
4.伸ばした生地を何層かに重ねて切り、そのうどんを茹でます。
284172_224851887556651_100000955239306_624975_1562651_n
5.完成!!
285088_224852574223249_100000955239306_624988_7589199_n
今回は初めての経験でしたが、手こずりながらも楽しみつつ、上手く作ることが出来ました。
本番も練習通りに上手くマネジメントをしながら実施していきたいと思います。

マニュアルキャンプ7/15

先日の土曜日、7/15にマニュアルキャンプを行ないました!!

これは、丸々一日使って行なうミーティングになったのですが、渡航一ヶ月前ということもあり、深いマニュアルを作成するために行なわれました!
マニュアルキャンプは
朝9時からマニュアルの発表
     ↓
正午から全員で昼食
     ↓
再度マニュアル発表
     ↓
プロジェクト毎のミーティング
     ↓
再々度マニュアル発表
という流れで行なわれました!
P7160226P7160251
↑マニュアル発表時の一コマ    ↑教育部のミーティング風景
実際全体のミーティングが終わったのは約18時。
今回は、さまざまな工夫を凝らしたミーティングを実施した結果、いつもより効率の良いミーティングを行なうことが出来ました!
いくつか今回のミーティング自体に欠点もあり、完璧なる成功だったとは言えないものの、やはり全体的にはそれなりの成果がみられたのではないかという手応えを感じ取ることが出来ました。

P7160246

          ↑里親のミーティング風景
そして、マニュアルキャンプ自体は6時に終わったが、プロジェクト毎のミーティング、2回生でのミーティングなどをその後も行い、本当に朝から夜まで長い一日になりました!!

また、PRENGOメンバーも一日ご苦労様でした。
これからはより精進して頑張って行きましょう!!!
渡航約一ヶ月前となり、さらに日々の活動に力を入れて行きたいと思います!

ACC交流会

7月10日にハビタットAPU主催によりACC交流会が初めて開催されました。
この交流会には立命館アジア太平洋大学の国際協力団体であるハビタットAPU・PRENGO・APU国際平和村・笑-xiao-・Table for two・PALS・SUN PICCORO PROJECTの7団体が参加しました。
交流会ではまず始めにお互いの団体を知るために、各団体による団体紹介のプレゼンテーションを行いました。

DSCF1497

 <プレゼンテーションの様子>
質疑応答では参加者から様々な質問が飛び交い、とても有意義なものとなりました。
プレゼンテーションの後には座談会が行われ、グループ毎に与えられたトピックについて話し合いました。先輩方からはこれまでの経験などについて、新入生からはこれから自分がサークルで何をしたいのなど、各グループで真剣に話をする様子が見られ、親睦も深められていた様に感じます。

DSCF1509

                                <座談会>
そして最後にスポーツ大会ということで炎天下の中サッカー大会が行われ、参加者は汗だくになりながらも一生懸命笑顔でボールを追いかける姿が見受けられました。
DSCF1517
<サッカー大会>
ACC交流会を通して各団体ともに親睦を深めることができ、これからお互いに切磋琢磨しながらこれまで以上の活動が展開していければと思います。
DSCF1522

染物実験日和

7月3日日曜日、APハウス1・E棟1階キッチンにて、OSOPの染物実験がありました。
OSOP(One student one product )では現在、布を買い付け、染めて、エコバックを作り、市場で売る、というところまで生徒と合同で行っています。
そして、この販売活動から得た利益は、子供たちと話し合い、子供たちのために使われています。
この制作から販売までの工程を経て、児童たちの自主自立、創意工夫を促進させるものになっています。
ただ、改善点もまだまだあるので、そのために今回はPRENGOメンバーで染物の実験を行いました。
そして、今回の染料の実験対象は、、、、
        カボス!玉ねぎ!雑草の3種類です!!!
e9970a57
f9f78493
 

592aeb0f
みんな1回生、仲良くつくっています。
be05e800

そんなこんなで
ことこと煮ること20分。
    さぁ~結果やいかに。
d015e172大成功でした!!! 
(向かって左側玉ねぎ、
右に雑草。)
さらにうまくいった玉ねぎ染料で染める際に
輪ゴムで縛ってアレンジすると、
こんな模様になりました!!

98f1bbde

総隊長(佑馬さん)曰はく、「玉ねぎは大成功だったし、カボスは改良の余地あり!雑草は残念なことになった。」
とのことでした。
今回の実験は成功し、またPRENGOメンバーの士気が上がったようにも感じられました。
8月の渡航に向け、今後も全体で力を合わせ、取り組んでいきたいと思います!!!!!!