ピラーイ校長との話。

ピラーイ先生と話した内容です。
・各教員について
基本的に新任の先生については、高評価をしているようです。4年のオー先生についてもしっかりとやってくれる先生だと認識している。他の先生については少し悪い評価をしてるかも。ティング先生については、もう少し話を聞こうとしていた時にちょうど職員室に来たので、まだ詳細はわからず。
・都会の教員はテキスト等の内容がしっかりと教えらるが、田舎ではまだまだできない教員が多い。教科書の改定等もあったようで、それについていけてないのも原因か。(この辺の理由がちょっと曖昧なのでまた聞きます。)タイ全体でこの問題はあるらしい。田舎はどこもそう。
・教材をインターネットからダウンロードしている。サイト名を聞いてない。すいません。ナショナルテスト対策として印刷し、児童にやらせている。ただフォローアップが充分でない気がする。わかる子はできるができない子はできない。
・チューター制について
やっていく必要性は感じている。しかし、各教員がやってくれるかどうかは不安。lazyだからだそうです。
・モラル等について
挨拶のことを聞いたが、朝に先生が校門に立って児童にワーイをして挨拶するように指導している。それを聞いて翌日から参加したが、みんなしっかりとやる。6年の何人かは斜めに構えているが…
・教員が授業をしっかりしているか時々チェックしている。ただヘッドオフィスへの提出書類も多くて、なかなかそちらまで手が回せてない現状。
・今週から先生の交換制度が始まる。短期で違う学校の先生が教えに来るらしい。マハッドからはティング先生とオー先生がちがう学校にいく。詳細はまた報告します。
以上です。

2月25日 活動報告(最終日)

★2月25日 活動報告(渡航最終日)
 こんばんは。本日でPRENGO8次隊の活動報告は最後になります。先程メンバー全員が無事バンコク・スワンナプーム空港に到着し、予定通り1時の便に登場します。先日お知らせした通り、別府には10時頃に到着する予定です。
後先が逆になりましたが、インターネット環境や活動スケジュールの都合上たびたびブログの更新が遅れ、メンバーの親御様やOB・OGの皆様を始めとする閲覧者の皆様に多大な御心配とご迷惑をおかけした事を心からお詫び申し上げます。
渡航終了後もPRENGOが関係するイベントのお知らせや報告を定期的に更新していく予定ですので、今後ともご愛読いただければ幸いです。
最後になりましたが、PRENGO渡航を応援して下さった皆様にメンバーを代表致しまして心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
PRENGO広報部担当 的馬佑弥

2月22日~23日 活動報告

★2月22日 Thapkradad地域活動報告
本日は先日回る事のできなかった学校の北部の村まわりをMahad地域班と共に行ないました。
また教育部と地域開発部はそれぞれThap小学校の教員と今後の活動についてのMTGを行い、また住民を対象としたワークショップ形式の話し合いも行なわれました。以下にMTGで決まった内容を簡単に記載します。
★教育
・教科書は足りているが英語で書かれているため使う事ができない
・カリキュラムの明確化がまだ行なわれていない
・教員が仕事としてしか動けていない
★OSOP
Poon先生:
・小学生にOSOPをする程の責任能力がないのではないか
・石鹸などの美容品などよりも食品や洗剤の方がよいのでは
・カボス製品には興味がある様子
Sney先生:
・プロダクトとして人形を選択してみては→農専から技術提供を受けられる
・3月末までに教員内でOSOP実施に関するMTGを行い電話連絡でシェア
★WS
・参加者は3名
・暫定的な商品としてハーブを選出
・住民の生活情報(職業など)も入手
・プロジェクトのリーダーも選出
明日は昨日購入したスプリンクラーの組み立てを地域開発部が行い、教育部は家庭訪問を実施する予定です。
★2月23日 活動報告
本日は昨日予定していた通りスプリンクラーの組み立てが実施され、予定していた畑の開墾作業はすべて終了しました。タイでは3月から酷暑期と呼ばれる作物を育てるには厳しい時期が始まるため、種植えは5月以降に持ち越しとなりました。
また教育部を中心に行なわれた家庭訪問では、児童の学習状況や親の学校への関心度など新たな情報を入手する事ができました。
本日の活動は11時ですべての活動が切り上げられ、帰国のためバンコクへ戻りました。
明日24日はバンコク観光に当てられ、日付の変わった25日の午前1時の便で福岡へ向かいます。別府に到着は10時を予定しております。

一人残って。

こんにちは。4期生のキム兄こと溝川です。
会社の方にタイで教育をしてくると伝えると心良く行ってこいと言われたので(感謝)性懲りもなくまたタイに来ています。
現役メンバーの皆さん、相変わらず腹を下した先輩の相手をしてくれてありがとうございます。おかげで随分楽しい思いができました。
現役メンバーが帰国してからも少し残って一人活動をしております。
教育面が中心ですが、簡単に報告をしていきたいです。
・100マス計算については順調にタイムが上がってます。1日で1分以上タイムを縮める子もおり、かなり驚きです。2年からは足し算や引き算に加え、掛け算もやりだしました。タイムは平均3分台です。まずまずというか、日本と変わらない!できる子はできるって感じです。早い子で2分切ります。九九を覚えてない子が多くて、個別に教えてます。
・ピラーイ校長との話にて。授業の質が多分悪い。先生も大学卒業とカレッジ卒業で、だいぶ能力が違うようです。ちなみに二コム先生は技術系の専門学校出身。何故先生してるの?田舎ではまだ教師になる基準が曖昧で、現在タイ国としても改善に乗り出している模様です。
今ビザの関係で、ラオスに行くため、バンコクに来ています。
メーキアンに連れてきてもらったのですが、ついでに何故かメーキアンの娘さんの大学院の卒業式に来ています。
式が始まるので、続きはまた夜にでも書きます。まったく関係ないTシャツの日本人が出ていいものなのか。その辺はマイペンライで。

渡航12日目

現地交流会
今日は朝から住民との交流会をしました。
160人近くの多くの住民が来てくれました。
DSCF1205
初めは、PRENGOが練習を重ねてがんばってきた
日本で人気であるAKB48のダンスの発表をしました。
DSCF1174
子供たちも大人も楽しんでくれて大成功だったと思います!
OTOPの成果発表では、
PRENGOメンバーと子供たちがペアになって
タイパンツのファッションショーをしました。
ファッションショーという形で見せることで、
新しいタイパンツのデザインもみんなで見ることが出来ました。
午後は、子供たちと外に出てシャボン玉と、紙トンボ、タイの遊びをグループに分かれてしました。
名称未設定2
それぞれ、子供たちと交流しながら遊べたので、
普段みることの出来ない一面を見ることが出来ました!
しかし、紙トンボなどは、数が足りなかったり、すぐに壊れてしまうなどといった準備不足が反省点です。
外で子供たちと交流をしている間、室内ではPRENGOメンバーと大人の住民でPRENGOについてのディスカッションをしました。
一部の住民がおもに発言していたので、
多くの住民が意見を言える環境づくりが,今後の交流会では必要だと思いました。
最後にバイサイスーコン(タイの伝統的な儀式)では、現地住民がPRENGOメンバー一人ひとりの腕に、幸せを願うという意味のある紐をつけてくれました。
涙を流したり、抱き合ったりなど感動の儀式となりました。
PRENGOメンバーも自分たちの活動の達成感などを感じたと思います。
交流会では、学校では触れ合うことの出来ない子供たちの親や、中学校や高校生の里子など人たちとの交流できたのでこの交流会の大切さをあらためて実感しました。
次回の渡航では、今回の反省点を踏まえより住民との信頼関係を築ける場にしたいと思います!

2月19日.2月20日 Thapkradad地域班

★2月19日
本日は地域開発部と教育部の2班に分かれて活動を行いました。地域開発部は昨日完成させたブロックの囲いに土と肥料を運び入れ、開墾作業を行いました。また先日教員の方々から要望のあったスプリンクラーのパイプなどを購入したので、後日組み立てを行なう予定です。
教育部はこの日がタイの祝日で学校の授業がなかったためホテルに待機し、ミーティングをおこない、現在Thap小学校にある問題点を一つ一つ洗い出しブレインストーミングする作業を行いました。
明日は活動のOFF日なのでスパンブリー県内の観光を行なう予定です。
★2月20日 
昨日お伝えした通り今日の活動はすべてOFFのため県内の観光を行ないました。
 朝9時にホテルを出発し、まず始めに訪れたのはSaamchukマーケット(通称100年マーケット)です。CIMG2814CIMG2825
その名の通り長い歴史をもつこのマーケットは古い建物が並びその間に食品から衣類などいろいろな種類の店が所狭しと並び、独特な雰囲気を漂わせていました。メンバーはここでお土産などの買い出しと昼食をとりました。
 次に向かったのは水牛博物館です。こちらは畑やそこで働く水牛の歴史や独自の道具などをあつかった博物館です。時間の都合上水牛のパフォーマンスは見る事ができませんでしたが、水牛に乗ったりと楽しむ事ができました。
SANY0533
CIMG2908
 そして観光の最後にはWat Phaa Lay Lai(Phaa Lay Lai寺院)を訪れ、10メートル以上ある仏像を見学したりおみくじを引いたりとこちらもタイの仏教文化に触れられる貴重な体験になりました。
 一日の観光をとおしてメンバーもリラックス出来た様子でした。明日以降は普段の活動に戻り、引き続き畑の開墾や100マス計算などを行なう予定です。
SANY0547
 またこの日Mahad地域班がスケジュールの全行程を終了し、Thap地域班に合流しました。長い期間お疲れさまでした。明日以降は力を合わせて頑張っていきましょう!

2月15日~2月18日 Thapkradad地域班

毎度更新が遅れており、閲覧して頂いている方には大変ご迷惑・ご心配をおかけしましたことをお詫び致します。ここ数日間はスケジュールの都合上、活動報告をする事ができず、報告が滞っておりましたのでまとめて報告させて頂きます。
★2月15日
 今日は教育部で初めて教員が主体に100マス計算が実施されました。特に大きな問題はなく児童も集中して取り組んでおり、日頃の継続的な実施が見える結果となりました。
 地域開発部は小学校のそばにある農業専門学校を訪問し、今後のOSOP活動の商品の候補にあがっている魚の養殖に関するレクチャーを受けました。
SANY0345
 夕方からは近くのマーケットに出向き、地域交流部は明日に控えた地域交流会の食材の買い出し、
CIMG0320
 地域開発部は農業で植える作物の種の買い出しを児童と一緒に行ないました。
またこの日、タイ人メンバーのChamが活動を終え、バンコクに帰りました。短い間でしたが本当にお疲れさまでした。
★2月16日
 今日で渡航も半分を折り返しました。渡航も残すところ一週間と少しですが精一杯活動に取り組んでいきたいと思います。
 この日教育部では今渡航初めて幼稚園~低学年に児童にもアプローチが行なわれました。英語のできについては様々な憶測がたてられていましたが、驚く事にほとんどの児童が高学年の児童と同程度のレベルを有しており、昨日の100マス計算に続き教員のみなさんの継続的な協力を見る事ができました。
 またこの日はThapkradad地区の住民のみなさんとの交流会がPRENGO主催で催されました。平日だったため例年に比べると少ないものの児童多数と地域の大人10人程度の参加を得る事ができました。サッカー大会ではPRENGO選抜と小学生選抜の試合が行なわれ、結果PRENGO選抜が0-6で惨敗し、年齢の差を見せつけられる一面もあり、SANY0254
CIMG0361
また書道体験では児童たちが慣れない筆で自分の名前をタイ語やPRENGOメンバーから教わりながらカタカナで一生懸命書く様子を見る事ができました。昼食の時間では地域の方々の調理したタイ料理とPRENGOメンバーが調理した天ぷらが振る舞われました。天ぷらにはこちらも今後のOSOP商品として期待されるカボスの絞り汁をまぜた醤油が添えられ、試食した児童からは「とても気に入った、おいしい」「ちょっとすっぱいかな」といった様々な意見を聞く事ができました。食後に行なわれたカボス製品に関する聞き取り調査(ワークショップ)では地域の大人の皆さんから「においがいいので洗顔料や洗剤を作ってみてはどうか」といった貴重な意見を得る事ができましたので、こちらも今後の活動の参考にさせて頂きます。
SANY0298
SANY0302
 
またこの日は渡航メンバーであるPRENGO二回生、井筒彩の誕生日でした。更新の都合上遅くなりましたが、以下にThapメンバーからのメッセージを掲載させて頂きます。
 ♪♫•*¨*•.,,,.•*¨`*ღ •♫♪,.•*¨`*ღ •♫♪ …*ღ •♫♪♫•*¨*•ღ
「お誕生日おめでとうございます。20歳という新たな門出をタイで迎えられる事をどのように感じていますか。Mahad地域とThapkradad地域の離れたところで活動する僕らですが、残りのタイでの活動を全力で駆け抜け、20歳の良いスタートを切れるように共に頑張りましょう。」
Thapkradad地域メンバー一同より
★2月17日
 この日は小学校の社会見学の日で、教員の方々から同行のお誘いをいただき、児童と親睦を深めるまたとない機会であったため同行させて頂き、バンコクの科学館などを児童とともに見学しました。訪問中は初めての物づくしで大喜びの児童のキラキラした笑顔を見る事ができ、メンバーも交流を図る事ができた様子でした。
SANY0355
SANY0372
★2月18日
 今日から本格的に開墾作業が始まりました。昨日のミーティングで教員の方々から要望のあった場所にこの日だけでウネを3つ程作成し、ブロックとセメントで囲いも作成しました。今後はここに昨日購入した作物の種を栽培する予定です。
SANY0343SANY0485
 また午後からは地域開発部が小学校から少し離れた地域で炭をつかった石鹸を作っているという職人を訪問しました。この石鹸はその地域のOTOP商品にもなっており、メンバーは石鹸の作り方や作物の育て方など今後の参考になるレクチャーを受ける事ができました。

New タイパンツ

2月16日
タイパンツを受け取りました!
DSCF1172
DSCF1173
今回は紺・グレー・青・黒・紫のストライプと
折り返しの色違いのタイパンツを
合計44枚受け取りました!
連絡を取っていた通りの色を作ってくれていて
PRENGOメンバーと現地メンバーとの仲もより深まってきたのではないかと思います!

New ワンピース

2月14日
現地メンバーの試作品のワンピースを受け取りました!
DSCF1171
私たちが希望していた色(オフホワイト・ネイビー)とは違うのですが
私たちが送付したワンピースとほぼ同型のものを作ってくれました!
今後も改良を重ね日本市場で売れそうな商品に近づけていきたいと思います!

タイパンツ制作

はじめまして!
今度からOTOPPJのタイパンツブログもこちらにかかせていただくことになりました。
わたしたちOTOPは今回の渡航で、タイパンツ制作をやっています。
理由は2つあり、
今後、新しい現地メンバーが入ったときに
既存の現地メンバーがすぐに教えられるようになるためのシュミレーションのためです。
また、PRENGOメンバーと現地メンバーの仲を深める、
ミーティングの場ではない、もっとラフな部分での交流をしようということです。
まずは1日目。
現地メンバーのリーダーWichenさんが直々に裁断の仕方を教えてくれました!
DSCF1102
布を持ち上げて切ってしまうと型紙とずれてしまうので
持ち上げないように切るのがとても大変でした!
PRENGOメンバー全員が裁断を体験しました!
Day 2
次に実際にミシンを使って縫いました。
P1060165
そのミシンは工場で使われるようなものらしく、
初心者の私たちにはとてもついていけないスピードで動くので、
慣れるまでに何回も端切れで練習をしました。
3日目
いよいよ本番の布を縫い始めました。
ただの直線のように見えても、実は表と裏で2回縫っていて
更に細く縫わないといけませんでした。
また、やはりミシンのスピードが速いために太くなってしまったり、
布からずれてしまったりと、とても苦戦しました。
そして、現地メンバーの協力もあって見事に完成しました!
P1060228
私たちのスキルは無いに等しいので少々いびつな部分はありますが…笑
でも現地メンバーは私たちが少々失敗しても怒ることなく
一生懸命やさしく教えてくれました
言語という壁を感じながらも、
同じ言語が使えなくても、伝えたいことや思いは通じるのだなと思いました。
今回のタイパンツ制作で、
現地メンバーの苦労、タイパンツづくりの大変さがよくわかりました。
また、現地メンバーとPRENGOメンバーの仲もより深くなったと思います!
この活動はとても有意義なものとなりました!