2007年現地支援隊から帰国いたしました。

2月6日から27日にかけての2007年現地支援隊が無事終了いたしました。今回は「人づくり」をテーマに、前半のチェンマイ研修、後半のマハート現地支援と二部に分けて活動を行いました。
チェンマイでは高校訪問、バーンタワイOTOP視察、エイズ施設訪問、パヤオ県NGO団体訪問、Yグリーンスクール訪問を行いました。マハート現地支援では、OSOP事業の石鹸や、OTOP事業のタイパンツを始めとし、保健衛生事業など様々なプロジェクトが行われました。中でもタイパンツ事業は、住民が主体的にミーティングを開いたり、我々とのミーティングの際にも積極的に意見を発言しており、明確な進歩が見えました。また今回の現地交流会は二日に渡って開催し、今まで以上の住民と関わることができました。
その後はバンコクで滞在し、カンチャナブリでのムーバーンデック(子ども村学園)訪問と、エイズ施設訪問を行い、無事27日に日本へ帰国いたしました。
また今回の研修を無事終了することができましたのは、多くの方々のご支援・ご協力のおかげであります。この場をお借りしまして深く御礼申し上げます。
皆様のおかげで今回2007年現地支援隊を終えることができました。これからもPRENGO一同、さらなる向上を目指して活動を続けていきます。