3年連続受賞!!『第6回ソニーマーケティング学生ボランティアファンド』

ソニーマーケティング学生ボランティアファンドは、大学生を中心とする学生ボランティアのグループ活動に対して助成を行うもので、今回で6回目の募集となりました。助成対象となるグループ活動を全国公募し、応募59件の中から審査により26件を対象として12月21日に同HP上で発表されました。PRENGOはAコースの分野で受賞をいただき、PRENGOとしては2004年度から3年連続3回目の受賞となりました。このような賞をいただくことができ、PRENGOとして今後も継続して支援活動を行い、発展させていく必要があるということを実感しました。受賞賞金は次回の渡航の際にハーブ栽培事業やタイ民族衣装製作のために使う予定です。
第6回 ソニーマーケティング学生ボランティアファンド受賞団体

タイ副首相コシット氏APU来学

コシット12月2日(土)、タイよりコシット副首相がAPUへ来学されました。コシット氏他、関係者方はタイ新政権誕生後、初の訪日に際して、タイの国策であるOTOPのモデルである大分一村一品運動の視察に大分県に来られました。大分一村一品運動の提唱者である前知事の平松氏との懇談会がAPUの会議室を使って催されました。前知事からのお誘いで、PRENGOも懇談会に参加させていただき、タイ人メンバーはコシット氏と直接意見交換をしました。コシット氏は「今後も継続して農村地域の地域開発に力を入れていく、PRENGOのような活動をできるだけバックアップしたい。」とおっしゃっていました。PRENGOとして、このようなタイのお客様と意見交換をしたり、タイの農村地域の現状を伝えることができて非常に良い機会となりました。

2006世界AIDS DAYイベント開催

エイズデー11月29日〜12月1日までAPUユニオン棟2階会議室にて、12月1日〜8日まで別府駅にて世界エイズデーにあわせ展示を行いました。
展示内容はエイズの問題をより身近なものと感じ、まず自分に何ができるのかを考えてもらうことを目的とし、世界・日本のHIV感染者データ、基礎知識クイズ、PRENGOがタイで実際に訪問したホスピスに行った感想や写真など、約10種類ほど展示しました。
他にも12月4日に鶴見台中学校へ講演に行き、また朝日新聞や大分合同新聞、また、NHKからも取り上げられ、PRENGOの活動やエイズに関してより多くの方に知ってもらうことができたかと思います。