スリン県活動 5日目

Sawadee krap!

本日は朝から各部署で違う活動を行いました。まず、農業部はラチャパッド大学の農業学部の学生と一緒に有機農業に関するレクチャーを受けました。レクチャーの内容は主に有機肥料の作り方でした。水牛の糞から栄養がたくさんある肥料をどのようにして作るのかを教えていただきました。その後、実査にラチャパッド大学の農園を周り、育てている家畜と植物を見ながら説明をしていただきました。午後はPRENGOのOGでスリン県のコミュニティ開発局で働いている石丸さんが英語を教えているクラスにゲストとして参加し、タイの大学生と交流をしました。村に戻って、先日からコーガプー小の児童と一緒に育てているもやしの様子や児童が水を交換しているか確認しに行きました。子供達はしっかりと水を交換していて、もやしの成長過程に対して興味を持っているようでした。

観光部は朝から竹祭りの必要物を買いにマーケットへ行きました。午後は村の集会場で竹祭りで使用する竹製品の試作品作成をしました。集会場の近くにいた児童に実際に遊んでもらい、使用感を確かめてもらいました。

児童教育部は朝から教育省へ訪問し、コーガプー小学校の現状やタイの教育システムについての情報を知ることができました。午後はコーガプー小学校で言語学習を低学年の児童に対して行いました。村で児童から日本語や英語を使って話しかけられるようになり、児童に他言語学ぶ楽しさを知ってもらえました。その後、スリン県に住む日本人の方からタイ語の本をたくさん寄付していただきました。

分析:坂上

意見交換会

こんばんは!
今回は一昨日行われた意見交換会について書かせていただきます。
意見交換会はPRENGOと現地住民がお互いの理解を深める為に毎回の渡航で1度開催されています。
今回は日本の文化を紹介するというテーマで獅子舞や二人羽織、ソーラン節、MOVIE、食事会を行いました。
各アクティビティーはしっかり準備して望めたため、現地住民の反応も上々で楽しい会にすることができました。現地住民との新しい繋がりの構築や、絆を一層深められた会になったと考えています。
しかしながら事前の想定の甘さから大きな目標の1つである現地住民を混じえた話し合いの場をもつことができませんでした。
今回の経験を活かし、次回はより良い会にするべく頑張ります。
(写真は後日アップします)
投稿者:高垣

9月2日渡航12日目~現地交流会~

皆さん、こんにちは。
昨日は午前10時から午後3時まで、現地交流会を開催しました。
朝早くから子供達が来てくれ、日本のゲームやタイのゲームなどをして楽しみました。
日本のゲームでは、ハンカチ落としと「新聞ぽいぽい」という新聞紙を丸めて作ったボールを投げ合うゲームをしました。
タイのゲームでは船漕ぎゲームをし、また里子のマプランがタイの伝統的なダンスを披露してくれるなど大いに盛り上がりました。マプランはずっと前からこの日のために練習を重ねてきたと言い、非常に優雅なダンスを披露してくれました。
昼食では、Mahad小学校の給食係であるメイキャンがタイ風チャーハンと肉団子の入ったスープを振る舞ってくださり、私達PRENGOも大分の郷土料理である「やせうま」を作って振る舞いました。
最後は綱引きと大縄跳びをして、子供達と一緒に盛り上がって、現地交流会を終了しました。
今回の現地交流会に参加した子供の数が減少してしまいました。
原因を考え、広報活動から会の形まで根本的にしっかりと企画を練りなおして、次回の渡航につなげていきます。

投稿者;武田

写真は後日アップします

9月1日渡航11日目~里子の会~

皆さん、こんばんは
今日は夕方18時から里子の会が開かれ、10人の里子と里子の友達3人が参加しました。
自己紹介をした後、アイスブレイキングで折り紙を楽しみました。
またSkypeのオンライン通話で日本の東京と名古屋のOB会と繋ぎ、
実際に里子と里親がリアルタイムでお互いに近況を話し合いました。
里子たちは、里親と普段手紙やメールなどの紙面のみでしか交流することができませんが、
今回リアルタイムのビデオ通話で、里親の顔を久しぶりに見ることができ、喜んでいた里子の姿も見受けられました。
これからも里子たちが勉強を頑張れるよう、里親とともにしっかりと応援していきます。

投稿者;武田

ここ数日、滞在先のホテルのWi-Fiの故障により、更新が遅れたり、写真がアップできなかったりしています。
見てくださっている皆さんには申し訳ありませんが、ご理解よろしくお願いいたします。
緊急連絡先:中村(+6680-6425-480)

8月31日 渡航10日目~夢ハンカチ~

みなさん、こんばんは!
今日は夢プロジェクトメンバーが6年生を対象に、7月11日に由布川小学校へ訪問した際に、活動させていただいた「夢ハンカチ」のアクテビティを実施しました。
由布川小学校訪問の際のブログは下記のリンクでご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/prengo/archives/cat_44079.html?p=2

夢ハンカチについては下記のサイトをご覧下さい。

http://www.ai-yume.jp/%E5%A4%A2%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%81

由布川小学校訪問時と同様に、ハンカチに児童それぞれが描いている夢について書き、発表しました。その後、由布川小学校の児童達の発表の様子のムービーを見せ、同い年の日本の小学生はこんな夢を持って頑張っているんだ、ということを伝えました。
児童達、一人ひとりが真剣に自分の将来と向き合って考え、その一方でPRENGOメンバーと一緒に楽しく、夢に対して色々と話している様子が見られました。その様子を収めたムービーを、渡航後に由布川小学校の児童達に見せます。
私達は日本とタイの小学生の架け橋になり、児童達がそれぞれ将来に向かって、互いに切磋琢磨しながら頑張る姿を応援できたら良い、と考えています。今回の海を超えて、できた繋がりがこれからも続いていくよう、責任をもって頑張っていきます。

投稿者;武田

※写真は後日アップします

8月28日渡航7日目~村回りでの出会い~

みなさん、こんばんは!
現地での活動も6日目を迎え、折り返し地点が見えてきました。
本日は村回りで、Mahad小学校周辺の村にあるヘルスセンター(診療所)を訪れ、Mahad小学校に通う子供達や現地の住民、PRENGOが支援をしている里子達の健康状態について詳しくお話を聞くことができました。
ヘルスセンターのティッダーさんは、現地の現状、問題点を真剣に話してくださり、ヘルスセンターにも薬が足りていない問題に対して、どうしても必要な薬は自腹で買い足しているとおっしゃっていました。
私達の活動理念である、現地住民が主体的に問題点を解決するために活動している姿勢を見ることができました。

IMG_5316
ピートーさんが熱心に話す様子

また、今日は教育部で3年生・5年生に対して夢プロジェクトを実施しました。
どちらの学年にも、「職業の多様性」を知ってもらうために職業紹介を映像やクイズを交えながら行いました。

IMGP6087
IMGP6132
<5年生の夢プロジェクトの様子>

児童は真剣にPRENGOメンバーの話を聞きながらクイズには積極的に手を上げるなど。有意義な時間となりました。
暑い日々が続いていますが、残りがほぼ半分となった活動時間の一瞬一瞬を大切に、頑張って行きたいと思います。

投稿者:武田、村山

8月28日渡航6日目~BKW訪問~

いつもブログを見ていただきありがとうございます。
今回は、里子が通うBKWという中高一貫校へ行きました。
現在の里子の様子を伺うと同時に、
里親奨学金が適切に管理されているか確認に行ってきました。
里親奨学金の管理をしていただいているダルーン先生から、
「里子はよく頑張っていて、普段の態度も良いですよ。」
と聞いたときは、ほっと一安心しました。
DSC01156
里子たちとの会話の際には、夢を語ってくれた児童がいました。
テンという女の子はナースに、ムックという女の子は経営者になりたいそうです。
中には、「勉強はしたいけれど、兄弟がいて大学に行くお金はあまりない。
進学しないで、そのまま働きます。」と話してくれた子もいました。
DSC01164
実際に里子たち一人一人の表情を見ると、
そこにはあどけなさだけでなく、
責任感ある大人の姿を垣間見ることができました。

担当:黒沢

8月27日渡航五日目 ~ホームステイ~

みなさん、こんばんは!
昨夜はメイキャンの妹の家で、現地メンバーと夕食をいただきました。
そこで、私たちを歓迎するために施された装飾を見ました。
私たちが今渡航を楽しめるようにと、昼間のうちにお坊さんを招き、お祈りをしていただいたとのことでした。
その後、3つのグループに分かれて、それぞれ現地メンバーの家にホームステイをしました。
私はブンタム先生の家に泊まらせていただきました。
私たちが泊まった小屋の壁に、かつてその小屋に泊まったPRENGOの先輩方の名前が書かれているのを見つけました。
PRENGOとブンタム先生との親交の深さを感じる出来事でした。
PRENGOが活動していく上で、現地メンバーとの関係は絶対に良いものでなければなりません。
彼らへの感謝の気持ちを忘れてはいけません。
今後も、現地メンバーとの関係をより良いものにできるように努めます!
昨夜は私たちと現地メンバーとの絆を感じることができる夜でした。

IMG_0052
夕食会の様子
投稿者:中野

8月26日 渡航4日目~タイパンツ見学~

みなさん、こんばんは!
今日はOTOPの現地メンバーがタイパンツを製作しているところを見学してきました。
タイパンツの製作開始当初から使われている型紙を見させていただき、私たちは歴代の先輩方が引き継いできた活動を担っているということを実感しました。
タイパンツの質、デザインは改良が進み、昔と比べて良いものになりました。
現地メンバーが作ってくれたタイパンツを大切に販売していこうと改めて思いました。

http://livedoor.blogimg.jp/prengo-archives/imgs/1/d/1d6fc076-s.jpg

タイパンツ製作の様子

投稿者:中野

8月25日渡航3日目~チューター制度の実施とオフ~

今日、PRENGOはキャンさんの家をお借りして、昨日のブログでもお書したチューター制度を午前中に実施しました。
今回の授業では休日にもかかわらず、男の子が4人、女の子が5人の計9人の児童が参加しました。
昨日実施した時と比べて今回は少人数制であったため、PRENGOメンバーが児童とコミュ二ケーションを取りながら勉強をしっかりと教えることのできるチューター制度ができました。
百ます計算を三分で終わらせることができた児童もいました。
また、PRENGOメンバーやほかの児童とタイムを競い合うなど、一緒に勉強を楽しみながら行う様子が見受けられ、充実した活動ができました。
本日は学校が休みのため、他のメンバーは一息つけました。
パタヤに行き、水上マーケットとショッピングセンターで買い物を、また海では、バナナボートなどのアクティビティを楽しむことができました。
少し息抜きすることができたので、明日からの活動をしっかりと気を引き締め直して、頑張っていきたいと思います。

投稿者:武田、高垣