2012年度新入生募集中!

新入生の皆さん、こんにちは!
もうサークルは決まりましたか?
APUで最高の学生ライフを過ごす為にはサークル活動を欠かすことはできません!PRENGOではまだまだ、新入生のエントリーを募集しています!
PRENGOに少しでも興味・関心を持っている新入生、エントリーを考えている新入生、相談にのってほしい新入生、先輩に体験談を伺いたい新入生、大学生活についての悩みを聞きいてほしい新入生などなど・・・、どんな内容でも、PRENGOは新入生を歓迎します!
では、一体どこに行けばPRENGOのメンバーに会えるのでしょうか??
PRENGOメンバーに会うためには現在APUのPacific cafeに展開中のブース、もしくは、カフェテリア2Fのミィーティングスペースまで来てください!!遠慮せず気軽に話しかけてくださいね!!
そして、ここからが重要なインフォメーションです!!
新入生のエントリー期日は4月24日(火)までです!この日にちを過ぎてしまいますと、新人研修に参加できなくなってしまいます。ちなみに、エントリー用紙はPacific cafeのブースにあります!
エントリーしていただいた方には、4月25日(水)のMTGの後にバーベキューに招待します!17時前後から下界でする予定ですので、是非是非エントリーしてくださいね。
投稿者:高岡

P4160124

←PRENGOのミィーティングスペースの場所は、彼がいるとこです!

天空祭写真展

こんにちわ!
今年も例年通り天空祭で写真展を行わせてもらいました!
感想で言えば写真展らしい写真展ができたかな、と思います。
ハビタットさんの写真展がすばらしかったので次回は写真展という枠に縛られず、もっとお客さんに楽しんでもらえる、PRENGOの事がわかりやすい写真にしたいと感じました。
今回の天空祭写真展では主に
PRENGO概要説明→教育部→OSOP→里親→OTOP→タイ語で名前を書こう!→アンケート
という流れに沿い、PRENGO団員一人一人がお客さんに付いてPRENGOについての詳しい説明をしました。
タイの文字がかわいい!や、タイの政治状況を認知した上でPRENGOの活動に理解を示してくれるお客さんなど、団員一人一人がお客さんの説明にあてれた事が今回の写真展のよかった点だと思いました。
次回からの写真展もPRENGO広報部がんばっていきましょー!
1回生齋藤功一

地域交流行事

みなさんお元気ですか?
別府の夜は肌寒いです。
もう秋ですね。
秋と言えば、僕にとっては
食欲の秋です!
大分には本当に豊富な食材があって
どれに手をつけていいのやら・・・。
さて、10月10日
僕たちは、大分空港にて行われた地域交流行事に参加させていただきました。
この行事は、地元大分の方々とAPUとの親睦を深めるものです。
CIMG0533
APUの卒業生でもあり、三味線奏者として知られる鈴木利枝さんの演奏より始まったこのイベントですが
僕たちPRENGOも
空港に訪れた人々に対して
プレゼンテーションをさせていただきました。
CIMG0549
CIMG0571
「世界がもし100人の村だったら」を題材にしたプレゼンテーションは
みなさんにとって、国際問題がより身近に感じられたのではないかなと思います。
そもそも、「貧困ってなに?」 「国際協力ってどんなこと?」
と疑問を持ってる人に対して、少しでもその現状を知ってもらう
これもPRENGOの役目ではないかと思っています。

JICA国際協力企画

こんにちは!!
告知していた通り、先週の10月9日はコンパルホールでサークルの活動報告と写真展、9日と10日は城址公園にてタイパンツの販売を行いました。
この2日間の活動はAPUのボランティサークル4団体(HABITAT APU,Sun Piccolo Project,APU国際平和村,PRENGO)との共同企画でした。
9日の活動報告会では、各団体がそれぞれの団体の活動についてのプレゼンテーションを行いました。
また、同じコンパルホールでは写真展も開催しました。
IMG_0254
城址公園でのタイパンツ販売は2日間行いました。
1日目は天候が悪かったにもかかわらず、多くの方にタイパンツを買って頂きました。
IMG_0266
10月23,24日はAPUの文化祭である天空祭があり、そこではタイパンツと揚げパン、タイのお菓子であるブアロイを販売いたします。
もしよろしければご来場ください!!

NPO法人 高齢社会をよくする女性の会

 本日は、別府市内にある別府ビーコンプラザで開かれた「高齢社会をよくする女性の会」にAPUの代表としてPREGOから4名参加させていただきました。
この会は、1983年からはじまり今回で開催29回目となります。
               IMG_2169
                   ↑会場の様子
学生のパネリストは大分大学から4名、大分県立看護科学大学から2名、APUからは4人が参加しました。
大人のパネリストには、元総理大臣や元文部大臣、老人保健施設の経営者、様々な理事や会長を務めた方々計8名。
「世界の平和とゆたかな高齢社会」というテーマでした。主に戦争と平和について話し合いました。
まず学生が自己紹介をし、大人のパネリストが一人ずつ戦争・平和についての考えと共に自己紹介を行いました。その後、学生パネリストから大人のパネリストたちへ質問し、大人から学生への質問も行いました。最後に、全員最後に一言ずつ今日の感想を述べ、今日の大会は終了となりました。
学生から大人に対しての質問には「戦争がない=平和という式は必ずしも成り立たないのではないか」、「赤紙(召集令状)は本当に名誉で喜ばしいものであったのか」などがあった。 一方、大人から学生に対しては「どんな状況にあっても絶対に戦争はしない、と言えますか。言える人は手を挙げてください」と、聞かれたが学生は誰一人手を挙げることはできなかった。自衛のための戦争を考えると、「絶対」とは言い切れなかったからです。
多くの貴重な話を聞くことが出来たが、その中の一部を紹介します。
・貧困、差別、虐待などがないのが平和と呼べる
・ヘルパーをやっていて心苦しい内の一つが「ヘルパーさん、死ぬ薬を下さい」と言われること
・昔は命は全く大切だとは考えられていなかった
・夫たちが戦争に出かけ、返ってくるのは骨の欠片すらなく名前の書かれた白い紙きれ1枚
・今現在、戦争できる国はない
・男の戦争の後に女の戦争がある(女性が背負った負の遺産が大きかった)
・世代交代し、戦争の生の体験を伝える人がいなくならないためにも、なんとしても一人一人が語り手となることが重要
普段学生が接することのないような方々と戦争、平和について語り合うことが出来ました。大変短い時間であったが、とても有意義で素晴らしい大会でした。
この大会を通して、戦争や平和について考えたり話し合ったり、多国籍なAPUだからこそ、出来ることがあるのではないかと感じました。
                  IMG_2174
村山富一元総理との記念写真
                  IMG_2173
NPO法人 高齢社会をよくする女性の会 理事長 樋口恵子さん
              

説明会

皆さんこんにちは。今回は説明会の日程等についてのお知らせです。
4月20日の19:50からAPハウスで説明会を行います。また、15日と22日の14時から個別の説明会を行います。場所は15日はF208にて行います。22日に関しては追って連絡します。また、15日と22日にはクレオハイツでの夕食会も予定しております。興味のある方はぜひご参加ください。
現在カフェテリアのブースにてエントリーシート等をお配りしています。ぜひブースを訪れてみてください。19日までやっています(水曜日は除く)。皆さんが訪れてくれることをを心よりお待ちしております。

新入生勧誘について

ご無沙汰しております。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
今回は新入生勧誘についてのお知らせです。
4月8日と9日の2日間PRENGOの合同説明会をF104にて行います。時間は、8日は14時から、9日は16時からになります。
また、4月8日から10日までの3日間相談会も実施します。場所は8日、9日はF棟、10日はカフェテリアになります。時間はともに11時半以降を予定しています。
興味のある方はぜひお越しください。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年でPRENGOは設立6年を迎えることになります。このようにPRENGOが長く活動ができるのも皆様の手厚いご協力によるものに他なりません。
PRENGOは現在、2月に行われるタイ渡航第6次隊に向けて日々準備を行っております。本年はご協力して頂いている皆様に従来よりも早くPRENGOの情報を更新していきたいと思っております。
まだまだ未熟ではありますが、本年も倍旧のお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げます。
2009年1月1日
PRENGO広報部 赤松拓

国際理解講座開催@iichiko総合文化センター

JICA大分主催による国際理解講座が1月19日にiichoko総合文化センターにて開催されました。この国際理解講座は年に計6回行われますが、今回は我々PRENGOが初めて開催側になり、ワークショップをファシリテートさせて頂きました。内容はタイの我々の支援地域の概要を説明し、そのデータを基に各グループが地域を幸せにするプロジェクトを考え発表するというものでした。参加者の方々は楽しく、また真剣に取り組んでおられました。このワークショップから我々にとっても学ぶものが多く、参加者の方々の短い時間で考えたにも関わらず質の高いプロジェクトは非常に参考になるものばかりでした。またそれだけではなく、参加者の方々からの地域に関する質問にうまくお答えすることができなかったこともあり、支援地域のことについて今以上に調査しなければならないと痛感をし、それもまた非常に良い経験となりました。やはり我々学生にとっては、学外でのこのような国際協力を考える場というものは少ないため、今回は非常に刺激的なものとなりました。
今後も是非このような形で大分の市民の方々と共に国際協力について考える場があれば積極的に参加していきたいと思います。
今回参加してくださった皆様、及び今回の企画を提案していただいたJICA九州 国際協力推進員 椿大亮様 大変ありがとうございました。

世界AIDS Day

12月1日は世界AIDS Dayです。
AIDSはここ日本において深刻な問題です。我々はタイでAIDS教育を児童に対して行っておりますが、日本でもAIDSの活動をしなければならないのです。タイではAIDS感染者は減少傾向にあるのですが、実は日本は先進国の中で唯一、感染者が増加している国であります。よって我々PRENGOはこの世界AIDS Dayに日本でのそのような現状を少しでも良くするために、多くの方々へ、AIDSの知識やAIDSの世界での現状、日本での現状を知っていただこうと考えております。
我々PRENGOは今年もイベントを開催しております。開催期間は26日から12月1日までとなっております。場所はAPUカフェテリア内にて開催しております。その他にも、APUの寮である、APハウス内や、大分国際交流プラザでも展示を行います。
ふるってご参加ください!!
AIDSDay2007AIDSDay2007 (2)